Answerの職人たち

  • 安藤棟梁(大工)

    DSC_6860

    Answerでの家づくりは、一からの出直し

    Answerと初めて仕事したのは、桜台のモデルハウスでした。
    会社によって家づくりに求めているものが違うから、最初はAnswerのやり方が何にも分からなくて本当に苦労しました。でも、そこで一からの出直しだと思って、色々試行錯誤してモデルハウスが出来上がった時は、「ああやって良かったな」って感じました。 

    Answerのスタッフとはお互いに連携もとれ、順調にできていると思います。スタッフの皆さんは大工の作業工程もしっかり把握していて、他の業者さんとのやりとりもスムーズに段取りをしてくれるので、助かりますね。

     

    職人同士のチームワークが大事

    DSC_6802家づくりでは色んな業者さんと協力して仕事をすすめるから、とにかくチームワークが大事。もちろん1番にはお客さんのことを考えて、業者同士がお互いに迷惑をかけないように心がけつつ、それでもこだわりや譲れない部分もあります。そういう時は、それぞれの意見を伝えあって調整します。「それはできない」とか「こっちを先に」ということを話して、最終的にはお互いの作業がしやすいように。現場では皆和気あいあいとしているけど、やっぱり締めるところは締めてやっています。

     

     

     

     

    お客さまの信頼を得るために

    DSC_6823この仕事で一番大切なのは、お客さんの信頼を得ること。そのためには、お客さんの気持ちに配慮して、一つ一つ気を付けて作業しています。どの部分にも想いを込めて力をかけているので、苦労して良い家が完成した時は本当に嬉しいものです。 

    Answerの家づくりの良さは、やっぱり自然素材を使っているのと、細かい部分にも手が込んでいるところだと感じています。木材や内壁の断熱材にこだわりがありますし、タイルの意匠もとても気に入っています。そういったAnswerの家の魅力をさらに引き出して、お客さんに喜んでもらう。それが自分たちの仕事だと思います。

     

     

     

     

+One プラスワン ”平屋”感覚で暮らす自然素材の家