ギャラリー

ちょうどいい家-スキップスタイル-

”いってきます”も”おかえり”も笑顔になれる場所。

家族が自然とあつまるくらしの中心点。おだやかな空気と、優しい時間たち。 五感に気持ち良いパイン材を採用したぬくもりの床。その木目1つも、くらすごとに愛おしくなってくるからふしぎ。

白を基調としたキッチンカウンターはミルクが主成分の自然塗料とモザイクタイルでナチュラルかつ清潔感のある風合いに。オリジナル食器棚には毎日の器やコップをひとまとめ。レール式棚で炊飯ジャーやポットの湿気対策も。

洗面所と脱衣所は別々のスペースに。だれでもいつでも使えるスグレモノ。 洗面化粧台の幅広シンクは、下洗いなどでも大活躍。脱衣室は家族の使いやすさを一番に。ふっくらタオルも着替えもきちんと整頓。

家族の気配が届く吹き抜けのそばに、親子でシェアするライブラリーを。 2Fホールに設けた四角をかさねた家族の本棚は、その一片に座って読書を楽しめます。 光が差し込むフリースペースは、使い方いろいろ。洗濯ものを干したり、ひなたぼっこを楽しんだり。

プライベートルームも充実。 主寝室の壁一面にはダークブラウンの板張りでクールなアクセントを。 子供部屋にはこどものわくわくを詰め込むコレクションシェルフやニッチを設けました。

自由度の高いフリースペースやコンパクトな動線を組み合わせたムダのない間取りは廊下スペースはほとんどありません。生活の全ての動線を先回りして、収納スペースを配置しました。しまう場所が決まっているから、家族みんなが片づけ上手に。家族がみんなで使う場所、プライベートを過ごす場所、そのどちらも大切。つながりと距離感のちょうどいいバランスを目指しました。

+One プラスワン ”平屋”感覚で暮らす自然素材の家