家づくりの現場から

  • 平屋感覚で暮らす家~土間Style~桜台M様邸

    2017.11.15|平屋仕立ての木の家 ~土間style~ 桜台 M様邸

    内部の下地の施工をしています。

    下の写真の左側に見えるのは”大黒柱”といえるような太い柱です。土間からリビングの取り合いの場所に立ってるこの柱が存在感バツグンです。土間部分からリビング、ダイニングへのつながりがゆとりを感じます。

    大工さんと打ち合わせをしながら、進めています!

  • ふだんの暮らしが素敵な家~将軍野H様邸

    2017.11.15|ふだんの暮らしが素敵な家 将軍野 H様邸

    木製トリプルサッシの取り付けを行っています。3枚ガラスの為、大きな窓になると3~4人がかりで持ち上げないと運べない窓もあります。重量を支えるため下地をしっかり組んで窓を取り付けています。

    2階のMBr(主寝室)Br.1(子供室)にも大きな窓が付きました。

  • 家族日和の家~天王H様邸

    2017.11.14|家族日和の家 天王 H様邸

    大工さんの木工事が終了し、キッチンの組み立てをおこないました。

    広々としたリビングの奥の扉の奥には和室のスペースがとられています。

    キッチン前のカウンターもシェルフなどが取り付けられました!

  • 笑顔咲く家 ~ 飯島 N様邸

    2017.11.13|笑顔咲く家 飯島 N様邸

    外での作業がし易い一日でした。
    今日は、遣り方を行ってきました。
    遣り方は、基礎の基準をつくる、重要な作業で大工さんと一緒に行ってきます。

    建物の外周を木枠で囲み、その木枠に基礎の通り芯や高さなどの重要な情報を記入してきます。
    遣り方が完成するといよいよ基礎工事開始です。

    ↑ この写真では見えずらいですが、建物の直角を出すために同じ長さのテープが2本でる道具を使い
      距離を測っています。遣り方には欠かせない道具「かねぴた」です。

  • くらしごこちの家 ~ 天王 S様邸

    2017.11.13|くらしごこちの家 天王 S様邸

    基礎工事が順調に進んでいます。
    今日は立上りコンクリートの型枠組みを進めています。

    大量に運び込まれた型枠が、職人さん達の手で次々と組まれていきます。
    型枠を組み終わると、立上りコンクリートの打設を行います。

1 2 3 4 5 138