家づくりの現場から

  • 思い描いた家 ~ 手形 S様邸

    2018.02.02|思い描いた家 手形 S様邸

    外部の下地工事までが完了して、内部の大工工事が進んでいます。

    壁や天井の下地工事から始まり、今日からフロア貼りに取り掛かりました。
    乱尺と呼ばれる長さがバラバラのフロアを大工さんのセンスで組み合わせながら貼っていきます。

    無垢のフロアは、合板フロアと違い呼吸をする為、季節によって板と板の間が開いたり閉じたりを繰り返します。その時にフロアが浮いたりしない様に予め1mm程度の隙間を開けながら施工していきます。

    慣れていないと、大工さんでも施工が大変なフロアです。