家づくりの現場から

  • 幸せの色がいっぱいの家 ~ 仁井田 S様邸

    2018.02.01|幸せの色がいっぱいの家 仁井田 S様邸

    いきなり雪が降ったり、風が強かったり、ずっと氷点下だったりと不安定な天気が続いていますが、現場は着々と進んでいます。

    基礎工事が完成して、設備業者さんによる配管工事を行いながら、建て方までの間「養生期間」に入っています。

    冬季工事にやる基礎工事に不安を感じる方は多いと思います。
    ですが、最近の技術や知識はとても発達していて、冬季でも問題なく工事を行う事が可能です。

    なぜ冬の基礎工事を不安に思うのか・・・。問題はなんなのか・・・。
    基礎工事の弊害となるのは、「凍結」が一番の問題になります。
    「凍結」する事でコンクリートに本来の強度がでない事や凝結できない事が問題となります。

    逆に言えば、凍結にだけ気をつければ工事は問題なく可能です。
    防凍材の使用、コンクリートN値の補強(増強度)、養生期間の追加(長期化)などなど、しっかりと対策をたてて丈夫な基礎を造っています。

  • 笑顔咲く家 ~ 飯島 N様邸

    2018.01.28|笑顔咲く家 飯島 N様邸

    上棟式おめでとうございます。
    昨日までの大寒波も落ち着いて、工事に影響もなく無事に上棟式を迎えられ大変うれしく思います。

    充填断熱の工事も完了していたので、外程の寒さも感じずに式を行う事ができ、一安心でした。

    神主さんから、今までの工事が順調に進んでいる事への感謝とこれからの工事の安全祈願をしっかりとして貰い、現場でも改めて気持ちの引き締まる1日となりました。

    引き続き、安全作業で丁寧に工事を進めていきます。

    ※祝詞奏上

    ※四方払い

    ※上棟の儀 (槌打ち)

  • 緑にとけ込む家 ~ 飯田川 W様邸

    2018.01.26|緑にとけ込む家 飯田川 W様邸

    仕上げ工事が進んでいます。

    今日は、左官業者さんが「塗り壁」「タイル貼り」を行っています。
    Answerの家では、職人さんが手仕事で丁寧に仕上げていく部分が非常に多いです。

    やはり人の手で作り出されるものには独特の味があっていいですよね。

    左官工事が終わると、次は塗装業者さんによる仕上げ工事です。

  • 笑顔咲く家 ~ 飯島 N様邸

    2018.01.23|笑顔咲く家 飯島 N様邸

    大工さんの内部下地工事が着々と進んでいます。
    天井下地の施工が完了して、電気業者さんの乗り込み準備が整いました。

    次の業者さんが作業をできる準備を整えて、充填断熱の施工に取り掛かっています。


    山の様に積まれた木質繊維断熱材ですが、もう半分以上壁の中に充填済みです。
    このすごい量の断熱材を満遍なく詰め込んでしっかりとした断熱を行っています。
    更に、外張り断熱としても木質繊維板を施工するダブル断熱がAnswerの標準仕様です。

     

  • 平屋仕立ての木の家 ~ 土間style ~ 桜台 M様邸

    2018.01.22|平屋仕立ての木の家 ~土間style~ 桜台 M様邸

    外部の足場が解体されました。
    仕上げ工事も後半に差し掛かり、完成にグッと近づきました。

    「平屋仕立ての木の家~土間stily~」は、内覧会も予定されてる物件です。
    詳細は、HPでチェックしてみてください。

    内部では、器具付けが着々と進んでいます。
    建具も搬入されて、どんどん雰囲気が出てきました。