fun×Life

楽しみがずっと続く家

I様邸 2014年入居

家族構成
・夫婦
・長女
・長男
・次女
5人ご家族

運命的なモデルハウスとの出会いを経て始まった家づくり。
家族と過ごす時間を一番に考えるご夫婦がたどった家づくりの過程と
現在のご家族のくらしについて、お話を伺ってきました。

Answerの家との最初の出会いについて教えてください

  • ご主人
    3年…、4年?3年前くらいか。結構いろんな会社を見ましたね。それで、一番最後に出会ったのが、Answerでした。もう決まりかけていたところがあって、ほぼ設計図も決まっていたんですけど、何か納得がいかなくて…。そういう時に、Answerのホームページを見たんです。
  • 奥様
    それで大平台の「小さな木の家」を見てみようって。そしたら、もう素敵で。第一印象でここにしようって。
  • ご主人
    そうですね。それにこれは偶然なんですけど、以前ある雑誌でウッドデッキのある家の写真を見た時に、「こういう感じの家が作りたいな」と思って携帯で写真を撮っていたんです。その家が、まさに「小さな木の家」だったんです。写真と一致した段階で「ここがいいな」って(笑)。悶々としていたのが、すっきりしました。 その後いろいろAnswerさんの家を見て回っていたので、どうなっても大きくはずれることはないなっていうのがありましたね。

プランニングでこだわった部分はどこですか?

  • ご主人
    1階を絶対的な大きい空間にしたかったんです。みんながここに集まれる感じのスペースにしたくて。家族で一緒に過ごす時間が長くなるように。
  • 奥様
    そうですね。子どもが部屋にこもってしまうのが嫌だったので、子ども部屋は小さくていいかなって思ったんです。勉強も遊ぶのも、できれば全部1階でできるのが良いかなって。
  • ご主人
    1階を広くとる分、2階の子ども部屋と和室をどうするか悩みました。特に子ども部屋は今はそこまで必要ないかな、とか。結果、将来的に仕切れるホールにすることでで落ち着きました。

スタッフの対応はいかがでしたか?

  • 奥様
    Answerさんは営業担当の三浦さんが最初から否定することなく話を聞いてくれました。なので、おまかせできた感じがありました。
  • ご主人
    うんうん。それまで他で話がかみ合わなかった部分もあったのですが、そういうのがなくて。 それから、現場に毎日来てたんです、なので、上平棟梁にはとてもお世話になりました。気になったところは手を入れずに待ってくれたり、「この方が良いんじゃないか」ってアドバイスしてくれたり。現場で色々対応してくれました。
  • 奥様
    電話台のスペースもそれで変更したよね。
  • ご主人
    平面では階段下に電話台を置けると思ってたんですけど、実際見てみるとスペースが思ったより狭かったんです。なので、電話線を移設してもらったんです。これは本当に助かりました。

完成した我が家でのくらしはいかがですか?

  • 奥様
    それまで一軒家の賃貸に住んでいたんですけど、とにかく寒かったんです。それが、この家は本当にあたたかいし、涼しい。夏はエアコンも結局1週間つけるかつけないか位でした。木の香りも良いし、びっくりするくらい家が一番いいなって思っています。
  • ご主人
    他の家にはもう行けないよね。個人的には暖炉とガレージが気に入っています。薪ストーブをつけたのは、みんなで薪ストーブを囲みながら過ごせたらな、という理由だったんですけど、実際すごいいいですよ。個人的にはテレビは要らないかなって思うくらい。炎を見ながら、パチパチとはぜる音を聞いて。毎晩ここで飲んでます(笑)
  • 奥様
    そうそう、本当に毎晩。そのまま寝ちゃったりする時も(笑)私はいつもこのダイニングのイスに座ってます。みんなを見渡せるし、すぐ動けるし、お客さんが来ても楽チンなんです。キッチンの棚をAnswerさんに作ってもらわなかったのは失敗だったかな(笑)

お住まいのお手入れの面はいかがですか?

  • 奥様
    床は普段は掃除機をかけています。何かこぼしたりするとすぐに拭いたりするんですけど、子どもたちは平気でミニカーを「ガー!ドーン!」ってやるんで、傷が(笑)
  • ご主人
    こういう傷とかも、思い出だと思えばいいのかなって思って。あと、薪を割ったりとか、そういうのも好きなので手間じゃないんです。もともとやってみたいという願望があったんですけど、賃貸の時にはなかなかできなくて。 この家を建ててからはもう思いっきり(笑)流木を使って表札を作ったり、薪棚を作ったり、ガレージのカウンターを作ったり…。芝もやっちゃいました。
  • 奥様
    今ではまたやってるなって感じ(笑)私はほぼノータッチです。
  • ご主人
    まだまだやりたいことがあって、これから玄関前のコーナーに枕木を立てる予定です。灯りとか表札とか看板とかを置きたいなって思って。楽しくて時間が追いつかないくらい。そういう意味では家づくりはまだ続いているのかなって思います。

まだまだ家づくりの途中と話すご夫婦。
我が家がどのように変わっていくのか、これからも楽しみは尽きませんね。