STAFF BLOG

  • つくる家~もうひとつのGIFT~

    2017.08.29|三浦

    三浦です。

    今日は大館市 「語らいの家」 S様邸の完成立会がありました。

    S様には「土間のある木の家 -Stage GIFT-」を一目で気に入っていただき、何度も何度も秋田まで見に来ていただきました。

    工事にかかった後も、お休みといえば現場に足を運び、職人さんたちが家を造り上げる様子を見るのを楽しみにしていたそうです。(左官屋さん、かなり「緊張した!」と言ってました。)

     

    最近『チルチンびと』に「買う家と、つくる家の違い」という記事がありました。

    Answerの家は自然素材の家。“つくる家”です。

    一般的に自然素材の家は“手入れにコストがかかる”と思われがちの様ですが、実は全く逆です。お手入れが簡単なのはもちろんですが、維持にかかるコストもむしろ新建材を使って建てたものよりも安いくらいです。

    しかも時間を経て熟成されていく素材ですから、年月を重ねるごとに美しくなっていきます。

    S様には“つくる”過程は十分に楽しんでいただけたようです。これからはご自分らしく生活しながらS様ご一家の家として“つくりこんで”いっていただきたいな、と思います。

     

    薪ストーブも入りました。バーモントキャスティングのアンコール。色は“黒”です。以前同じものの赤がGUEST HOUSE funにありましたが、黒もカッコいいですね!火が入ったのを見てみたいです。

    あと10日。

    お引渡しの日を楽しみにお待ちいただければと思います。