STAFF BLOG

  • 自然素材

    2017.09.11|竹萬

    Answer@竹萬です。

    最近週末になると“秋田流儀”のモデルハウス「森休みの家 -Stage Villa-」でお客様と接する事が多いです。

    Answerの第一展示場 桜台ニュータウンの「土間のある木の家 -Stage GIFT-」や完成内覧会に来場されるお客様とは違い、Answerの事をご存知ない、または名前くらいは聞いたことがある、CMは見たことがある、といったお客様の比率が高いです。

    そんなお客様の反応は様々です。

    デザインや雰囲気に「わぁ~!」と感激される方もいれば、淡々と見て行かれる方もいらっしゃいます。

    いずれにしてもAnswerの家、そして会社をよく御存じない方々とお話しする際に考えるのは“自然素材”を意識していただこう、ということです。

    もちろん「Answerは自然素材で家を造る会社です」ということは言葉で申し上げますが、何より見に来て下さったお客様が、なんとなく自然素材から“五感で感じる心地よさ”を何か具体的な言葉で表現できないかな、と考えています。

    例えばAnswerの家にお住まいになったお客様から「子どもの喘息の発作が出なくなった」とか「アトピーの症状が軽くなった」という話。ちょっと会話の合間にさしはさんでみたりしています。

    外壁のモルタル仕上げは、サイディングボードのように10年に一度の塗替えは必要ない、ということを付け加えてみたりしています。

    わかっているようでわかっていない(場合によっては誤解されている)“自然素材”という材料。やはりもっと感じていただくことが一番、と思い、最後には必ず「土間のある木の家 -Stage GIFT-」をご紹介するようにしています。

     

    さてそんなAnswerの自然素材の家を感じていただけるモデルハウスが今週末、もう一棟お目見えします。

    桜台ニュータウンに「平屋仕立ての木の家」が登場です。

    こちらのモデルハウスは期間限定の公開です。

    お見逃しのないよう、ご来場お待ちしております。