STAFF BLOG

  • 作戦会議

    2017.12.26|竹萬

    Answer@竹萬です。

    今年も残すところあと5日。金曜日には仕事納めです。

    そろそろ年末に向けてデスク周りの整理や片づけ、事務所やGUSET HOUSE fun展示場などの大掃除に取り掛かりたいところなのですが…

    まだまだAnswerの今年は終わりません!実は今日も作戦会議です。

    先日のブログでも書いた通り、次回の“オーナー募集”をさせていただく案件のプランの詰めの作業が佳境に入っているからです。

    昨日、月曜日の定例会議のあとにプランの検討会。

    営業の立場からすると、予定している敷地・エリア等から、そして今モニター募集をするとすれば、など想定する条件と提案されたプランの予想される価格や企画内容からの視点で意見を。

    現場管理の立場からすると、こんな材料を試してみたい、こんな収まりを提案したい。それにはここがこうでなきゃ、そうでなきゃという施工からの視点で意見を。

    設計の立場からすると、こうすればもっと使いやすくなる、もっと外観が格好良くなる、という話から、ここが法規上引っ掛かる、無理があるというプラン上からの視点で意見を。

    そんな感じで“議論百出”!

    結局プランを描きなおして、再度今日の午後から打合せ、ということになりました。

    昨日、午後半日かけて、ウンウン唸りながら田中が描き直し、朝から畠山がCADで製図し打合せに臨んだのですが…

    「ここをもっと広げたい!」

    「それだったらキッチンの向きをこう入れ替えて!」

    「斜線制限にかかる!」

    「採光面積が取れない!」

    「それじゃ階段を1段出さなきゃいけないから通れない!」

    う~ん、みんなやりたい事が多すぎる!そしてあきらめない!

    Answer歴3年半の私からすると、Answer歴10年以上の田中をはじめ三浦、利部、畠山の議論の展開の早さにはついていくのがやっとでした。

    結局「う~んダメだ、根本から考え直す!」

    という田中の一言で解散。

    さて次はいつになるのやら、と思っていたら夕礼後に招集がかかりました。

    もちろん解散から数時間後のことですので出てきたプランは手書き(見やすいよう“少し”丁寧に清書してくれていましたが…)。

    「うん、なるほど。」

    「ここは、こうなったんだね。」

    「外観はどうなる?」

    みんなで一通りのチェックをして、いくつかのやり取りがありましたが、ようやく基本的にOK。

    ここに一つのプランが産まれました!

    (なんと田中はトイレに入ろうとした瞬間にアイディアを思いついたのだとか!?)

     

    “オーナー募集”企画の準備は着々と進んでいます。

    近日公開!乞うご期待!

     

    それにしても日本の建築法規って細かくて厳しいですね…

    こんなに制約を受けるとは思いませんでした。

    それだけAnswerのプランが“攻めている”ということなんでしょうけど。