STAFF BLOG

  • 実際は…

    2017.09.08|竹萬

    Answer@竹萬です。

    突然ですが、みなさんご自分の体重は何㎏かご存知ですか?

    私は朝食前と夕食後の2回、体重計に乗るようにしています。

    私は週に2回ほどジムで運動をしますが、ジムに入る時と出る時とで大体1.2~1.5㎏減っています。そして帰ってから夕食を食べると0.5~0.8㎏増えます。

    飲み会があったりすると、朝と夜とでは2~3㎏違うこともあります。

    要はお腹の中に入っている食べ物や飲み物の量!?によってずいぶん左右されるということです。(ですから個人的には通販のダイエットサプリや器具の広告で『何㎏減った!』というのはあまり信用できないように思うのですが…)

    ということで私は朝の体重を自分の基準にしています。

    これが安定してくると自分的には暴飲暴食もせず、また体調も崩さずに生活できているのだな、と納得できるのです。

     

    さて話は変わって、先日秋田県の住宅着工棟数のデータを見る機会がありました。

    秋田県の着工戸数№1はこの数年S社です。もちろん増えている会社もあれば減っている会社もあり、その推移を見てみると業界の動向が想像できてなかなか面白いものがあります。

    もちろん着工棟数の総数も毎年増減があります。景気、税制、その他さまざまな要素が影響しているのだと思います。

    そんな中、我が建築工房Answerはというと、判で押したように毎年20棟台前半で推移しています。

    Answerはいたずらに数を増やすことは考えていません。“Answerの家”としての品質と保つ事を一番に考えます。そのために現在のAnswerスタッフ8名で、そしてAnswerの仕事に特化した熟練の職人さんたちが、責任をもって対応できる棟数はこれが限度なのです。

    Answerがいつまでも“Answerらしい家”を建てていく為に、そしていつまでもAnswerを選んでくださったお客様にご満足いただくために、これからもこの考え方は大切にしていきたいと思います。

    さていよいよ来週末はモデルハウス「平屋仕立ての木の家 -ナチュラルコーディネートー」がオープンいたします。着々と準備は進行中。楽しみにお待ちください。

     

  • 募集

    2017.09.01|竹萬

    Answer@竹萬です。

    さぁ、9月です。

    今日はまだまだ「暑い!暑い!」と言いながら外出していましたが、最近朝夕は過ごしやすくなりましたね。2~3週間もするとかなり涼しくなるのでしょう。“秋田流儀”のモデルハウス「森休みの家 -Stage Villa-」に付くときも、ユニフォームのポロシャツでは耐えられなくなる日も近いです…

     

    間もなく建築中の「平屋仕立ての木の家 –ナチュラルコーディネート-」が完成します。その内覧会の準備のため社内打合せや資料作成に時間を費やしています。

    みなさんお気づきのことと思いますが、このお家のネーミング、普段と違います。

    その理由は…

    このお家は“オーナー募集”をして建てられたものだからなのです。

    Answerがある目的や意図をもってプランからコーディネートしたものをモデルハウスとして建築するに当たり、あらかじめオーナー様を募集する、というのが“オーナー募集”です。(今回の募集は2月の桜台ニュータウン4棟同時内覧会の時に行いました)

    つまり今回のAnswerの目的は「平屋仕立ての木の家」のモデルハウスを建てる事。

    これからもこのような機会が出てくると思います。ご興味のある方はAnswerのHPやモデルハウス、完成内覧会などマメに覗いてみてください。

    で、この場合、すでにオーナー様がいらっしゃるわけですから、期間限定での公開ということになります。

    詳細についてはこれから徐々に皆様にお知らせして参ります。

    AnswerのHP、要チェックです!

     

    奥原希望、阿部一二三、志々目愛、橋本荘一、芳田司、バドミントンや柔道の世界選手権の金銀メダリストです。

    『すごいぞ、ニッポン!』と叫びたいわけではありません。

    実はこの選手たちの金メダルマッチ、全部生で見てしまいました…

    寝不足が止まらない…

    ちなみに今日はU18野球ワールドカップの初戦です…

  • つくる家~もうひとつのGIFT~

    2017.08.29|三浦

    三浦です。

    今日は大館市 「語らいの家」 S様邸の完成立会がありました。

    S様には「土間のある木の家 -Stage GIFT-」を一目で気に入っていただき、何度も何度も秋田まで見に来ていただきました。

    工事にかかった後も、お休みといえば現場に足を運び、職人さんたちが家を造り上げる様子を見るのを楽しみにしていたそうです。(左官屋さん、かなり「緊張した!」と言ってました。)

     

    最近『チルチンびと』に「買う家と、つくる家の違い」という記事がありました。

    Answerの家は自然素材の家。“つくる家”です。

    一般的に自然素材の家は“手入れにコストがかかる”と思われがちの様ですが、実は全く逆です。お手入れが簡単なのはもちろんですが、維持にかかるコストもむしろ新建材を使って建てたものよりも安いくらいです。

    しかも時間を経て熟成されていく素材ですから、年月を重ねるごとに美しくなっていきます。

    S様には“つくる”過程は十分に楽しんでいただけたようです。これからはご自分らしく生活しながらS様ご一家の家として“つくりこんで”いっていただきたいな、と思います。

     

    薪ストーブも入りました。バーモントキャスティングのアンコール。色は“黒”です。以前同じものの赤がGUEST HOUSE funにありましたが、黒もカッコいいですね!火が入ったのを見てみたいです。

    あと10日。

    お引渡しの日を楽しみにお待ちいただければと思います。

  • 着工ラッシュ

    2017.08.27|竹萬

    Answer@竹萬です。

    8月の土日も今日で終了。来週末はもう9月です。

    暑さや大雨で大変だった今年の夏も終わる…そんなところでしょうか。

     

    秋の着工ラッシュが始まっています。この週末はお客様の銀行のお手続きや地鎮祭で大忙しでした。

    昨日は地鎮祭2件に参列しました。

     

    午前中は天王「家族日和の家」H様邸です。

    県外出身のご主人様なのですが、幸運なことに奥様のご実家の隣の土地が手に入りました。何とも心強いですよね。

      

    昨日は奥様のご親族もたくさん集まってくださって賑やかに執り行われました。

     

    夕方には将軍野 「ふだんの暮らしが素敵な家」 H様邸の地鎮祭でした。

    生まれて間もない赤ちゃんがいらっしゃるご家族でしたので、炎天下で長時間になる事を避けるため、祝詞は社殿(土崎神明社)で、現地では四方祓いと鍬入れという形で執り行いました。

    普段ならなかなか立ち入ることのできない神社の本殿の中でのお祓いは、現地で行うのとまた違った意味での厳かな雰囲気でした。

    こうしたステップを経て、いよいよ着工の日を迎えることになります。

    チームAnswerスタッフ一同、完成に向けて力を合わせて進めていきます。

    どちらのH様も楽しみにお待ちいただければと思います。

  • ついでに…

    2017.08.25|竹萬

    Answer@竹萬です。

    夏休み明け、あっという間に一週間が経ってしまいました。忙しさにかまけているうちにブログも大分ご無沙汰してしまいました…

     

    先週の週末、“秋田流儀”の4棟同時内覧会では「資金相談会」を行いました。

    地元の金融機関4社にご協力いただき、1社ずつ各社のモデルハウス内に入ってもらって、お客様の住宅ローンの相談に乗っていただいたというわけです。

    「森休みの家 -Stage Villa-」にはフラット35を取り扱っているARUHI(ミナミ保険)さんが入ってくれました。

    モデルハウスの中での資金の相談、というのは実際どの程度の話になるのだろう、と思っていましたが、思いのほか、みなさんじっくりお話をされていたようです。

    確かに住宅ローンの事を知りたいから、とわざわざ金融機関の窓口まで行く、というのもお客様にとってはハードルが高いのかもしれません。

    『ついでに聞けちゃう』という点がよかったのかもしれませんね。

     

    ということで、Answerでも早速やってみる事にしました!

    明日明後日の2日間、「土間のある木の家 -Stage GIFT-」で『土地探し相談会』を行います。

    最近立て続けに“Answerのお家を建てるならここ!”という土地を3ヶ所手に入れる事ができました。それをいち早く皆様にご紹介したい、というわけです。

    「土間のある木の家 -Stage GIFT-」を見にいらした“ついでに”土地の話も聞いていっていただければ、と思います。

    さて大分日が経ってしまいましたが、全米プロゴルフ選手権の松山秀樹選手、本当に残念な結果でした。折り返して一時は単独首位に立ったのですが…

    ホールアウト後のインタビューで悔し涙に暮れた松山選手。おそらく人前であんな姿を見せたのは初めてではなかったでしょうか。今までのメジャーでの敗戦とは違う姿を見るにつけ、今回にかける想いの強さを感じたのは私だけだったでしょうか。

    次こそガンバレ!松山選手!期待しています!