STAFF BLOG

  • ありがとうございました

    2017.12.10|竹萬

    Answer@竹萬です。

    今朝、会社に行こうと思ったところで、大谷選手の入団会見の中継が始まり、ついつい足を止めて見入ってしまいました。

    『ロスアンゼルス・エンジェルズ・オブ・アナハイム』(確か昔は「カリフォルニア・エンジェルズ」と言っていたと思うのですが…)への入団が決まったわけですが、正直決着は早かったな、という印象です。

    でもその理由が「大谷の行き先が決まらないと、各チームのこの後のトレード戦略が立てられないから」それに配慮したのでは、というのですから驚きです。野茂選手以降たくさんの日本人選手がメジャーリーグへ行きましたが、ここまでの影響力をもった選手はいなかったと思います。

    思い返せば高校卒業後、即メジャーリーグ入りを表明していたのを、日本ハムが(栗山監督が)口説き落として入団させたわけですが、あの時振り切ってメジャーに行っていたら今頃どうなっていたのだろうとか、今後期待に違わない働きをしてくれるのだろうか(中には井川慶投手のようにうまくいかなかった例もありますからね)とか、興味は尽きません。

     

    来年は久しぶりにメジャーリーグ中継が楽しみです。

    さて本日で「平屋感覚で暮らす。Stage +One」の公開が終了しました。

    この間、本当にたくさんのお客様にご来場いただきました。そしてたくさんのご相談をいただきました。誠にありがとうございます。

    そしてオーナー募集に応じていただいたT様。本当にありがとうございました。お陰様でたくさんの出会いを積み重ねることができました。

    来週末にはいよいよお引渡しですね。大変お待たせしました。

    新居でのお正月、楽しみですね。

     

    ということで、今日は展示時間が終わってから社員総出で撤収作業を行いました。

     

    速やかに備品、家具、家電類を運び出して空にして、改めてクリーニング作業にかかるためです。

    3カ月とはいえ我々も愛着がわいてしまっているので、いざ撤収となると一抹の寂しさは禁じ得ませんでした。

    でも来年の2月になるとまた1棟、期間限定のモデルハウスがオープンします。

    このように次々と新しいAnswerのお家を皆様に見ていただきたいと思っています。

    楽しみにお待ちください。

     

  • いくもの、くるもの

    2017.12.08|三浦

    三浦です。

    いよいよ明日からの2日間、「平屋感覚で暮らす。Stage +One」の最後の公開となります。この2日間をもってこのモデルハウスは見納めとなります。

    「将来に備えて2階から1階にひと部屋下してくる。」というご提案を具体化したこのモデルハウス。それだけでなくご提案させていただいた数多くのAnswerの新しいデザインやアイテムも皆さんから評価していただいているようです。

    私たちもまだまだお見せしたいのはやまやまですが、事前に“オーナー様募集”という形で建てさせていただいたモデルハウスです。いよいよお約束の日が来てしまいました。

    まだご覧いただいていない方は、是非ともご来場いただきたいと思います。

     

    さてこのようにいってしまうものもあれば、くるものもあります。

    その代表的なものが完成に向けて工事が進んでいる現場の数々です。

    その中の一つ、飯田川 W様邸「緑にとけこむ家」が昨日上棟式を迎えました。

    ご家族ご親族の皆様にもお集まりいただき、無事に神事は終了しました。

     

    帰り際にW様からお菓子をいただきました。

    会社に帰って開けてみたら!

    こんなにたくさんの「ありがとう」が…

    一生で一番のお買い物を我々にお任せいただいたことに、こちらがお礼を申しげなければいけないはずなのですが。

    ありがたくみんなでいただきます。

    W様ありがとうございました。

    完成までAnswerスタッフ一同、力を合わせて進めてまいります。

    よろしくお願いします。

  • 次々と…

    2017.12.07|竹萬

    Answer@竹萬です。

    先週末の牛島 「木ゴコロの家」の完成内覧会には50組を優に超えるお客様にご来場をいただきました。

    “GIFTの妹分”という触れ込みでしたが、その名に恥じない集客力。またたくさんのご相談のご依頼もいただいたようです。お陰様で年末年始も忙しくさせていただけそうです。

     

    新居をご提供いただいたO様には、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

    今週末にはお引渡しですね。これからもよろしくお願いいたします。

     

    さてその今週末は「平屋感覚で暮らす。Stage +One」公開ラスト2daysです。

    9月の公開以来大好評だった“+One”もいよいよ見納めです。

    “将来に備えて、寝室にできるように2階から一部屋下す”というコンセプトには多くの皆様に共感していただけたようです。

    おかげさまで今までも人気のあるプランでしたが、その人気に拍車がかかった様な気がします。

    このような“新たなコンセプト”を取り入れても、『Answerの標準仕様』は変えず、『プランニングのルール』は変えず、さらに今回は価格のハードルをもクリアした…

    スタンダードプランが『2,100万円(税別)』ということで、興味をお持ちいただいた方もたくさんいらっしゃるようです。

    この建物は今週末でクローズですが、来年2月になると、新たな“+One”がお目見えします。機会を改めてご紹介しますので、楽しみにお待ちください。

    オーナーのT様には大変待ち遠しい思いをさせてしまいました。

    2月の4棟同時内覧会の時にオーナー募集させていただいた時から早くも10か月がたってしまいましたからね。新居でのお正月、楽しみですね。

    Answerではこうした“オーナー募集”をまた企画したいと思っております。これまた楽しみにお待ちいただければと思います。

  • GIFTの妹分

    2017.12.02|三浦

    三浦です。

    本日、2017年 今年最後の完成内覧会、牛島 「木ゴコロの家」 1日目でしたが、23組のお客様にご来場いただきました。雪もチラつき寒い1日でしたが、たくさんのご来場、誠にありがとうございます。

    「土間のある木の家 -Stage GIFT-」の“妹”分、という位置づけで今までご紹介してきましたが、みなさんからもそういったところを評価していただいたようです。

    先ずは1階の寝室⇔ウォークインクローゼット⇔脱衣室、という動線。ご夫婦の生活を考えるとこの上なく便利な動線は皆さんの目を引いたようです。

       

    そして2階の建具。和室もフリースペースも建具は壁に引き込まれていますが、それが現れてくると一気に様子が変わります。フリースペースは子供室として使われる時期もあるでしょうし、子供が巣立てば趣味のスペースにもなるでしょう。

     

    また先日来みなさんから高い評価をいただく洗面化粧台。今回もたくさんの“いいね”をいただきました。特に正面の幾何学模様が特徴的なタイル使いの評判がよかったようです。

     

    Answerが“造るもの”も評価していただいたようです。

    キッチンカウンター、丸型のニッチ、和室の建具etc.

    もはやAnswerでは当たり前のことなのですが、お客様と打ち合わせを重ねる中で、よりお客様にあったものをデザインし、提案する力を評価していただく事はうれしい限りです。

    おかげさまで土地に関することからプランに関することまで、たくさんのご相談をいただく事ができました。

    残すところ明日1日限り。

    たくさんのご来場をお待ちしております。

  • 明日は内覧会

    2017.12.01|竹萬

    Answer@竹萬です。

    今日から12月です。早くも2017年も最後の1ヶ月ですね。

    早速の雪模様、“南さんの予報”も、この冬は“平年並み”で雪が多くなる可能性がある、との事ですので、体調管理、車の運転など気を付けること一杯です。皆さん注意してお過ごしください。

     

    さて明日から2017年最後の完成内覧会が行われます。

    牛島 ~ 木ゴコロの家 ~ です。

    Answerと施主のO様とのエピソードは先日の利部のブログをご覧いただく事にして、私なりにこのお家をご紹介します。

    完成した建物を一回りして思ったのは、「土間のある木の家 -Stage GIFT-」のエッセンスをうまく取り込んだ家だな、ということでした。

     

    昨年4月にStage GIFTがデビューして以来、春に完成内覧会をさせていただいた「大人の休日を潤す家」をはじめ、Stage GIFTをアレンジした建物は既に何棟も建てさせていただいてきました。

    しかしこの「木ゴコロの家」は外観を見ていただければわかる通り、Stage GIFTの特徴である大きな片流れの屋根ではありません。土間もありません。階段図書館もありません。でもプランやコーディネートなどに“GIFTっぽさ”を感じるのです。

    利部があえて「弟分」という言葉を使わず、“Stage GIFT”の妹のような存在、と表現した理由が分かるような気がします。

     

    そんな「木ゴコロの家」、2日間のみの公開です。

    ぜひご覧になっていただきたい一棟です!