STAFF BLOG

  • 土地の話

    2017.10.13|竹萬

    三浦です。

    Answerのご用意している土地の中で、大平台二丁目にお申し込みをいただきました。

    プランニングは最近お選びになる方が増えてきている「+One Stage」がベースです。

    これからご契約、そして着工へ向けて打合せを進めさせていただきます。

    T様、よろしくお願いいたします。

     

    さて『土地情報』でもご紹介している「保戸野桜町」のA・B区画ですが、今日でほぼ解体整地が完了しました。

     

    この物件は何と言っても「秋田大学付属小・中学校」まで徒歩9分というのが魅力。もちろん駅前、山王方面、駅東方面、どこに出るのにも便利な立地です。

    大通りからはぐっと入った閑静な住宅街。

    4m道路が多い保戸野・泉地区の中でこの物件の前面道路は6m幅。しかも南向きです。

    事前に行った地盤調査のデータによると、地盤改良工事の必要もなさそうです。

    こんな恵まれた条件の物件なので、ここにはもうAnswerでプランを描いてしまいました。

    ご興味のある方は是非展示場にご来場ください。

    第一展示場「土間のある木の家 -Stage GIFT-」

    第二展示場「森休みの家 -Stage Villa-」

    期間限定展示場「“平屋”感覚で暮らす。+One Stage」

    どの展示場にも資料を用意しています。

    お気軽にお問合せ下さい。

     

  • 価格と坪単価

    2017.10.11|竹萬

    Answer@竹萬です。

    最近、Answerの第2展示場 秋田流儀「森休みの家 -Stage Villa-」でお客様とお会いする機会が多いからでしょうか

    「Answerの家ってもっとする(高い)のかと思ってた。」

    という言葉をよく耳にします。

    デザイン性豊か、自然素材、職人の手仕事、こうしたAnswerの家の特徴から、そんなイメージが定着してしまっているのかもしれませんね。

     

    「坪単価」という価格の考え方があります。

    Answerの家は注文住宅であり、プランごとにお見積をしています。「坪単価」というのはそのお見積金額を坪数で割り戻したものなので、本来Answerの家の価格表記としてはなじまないと思います。ですが、あえてこの方法を使うならば、Answerの家は広告やHPでお知らせしている通り「坪単価55万円~63万円」という範囲の中で大体おさまります。

     

    Answerは、標準仕様(木製トリプルサッシ、無垢のフローリング・建具、木質系断熱材によるダブル断熱、モルタル5層仕上げ等)を変えることはありません

    変えればコストを下げることができるとわかっていても、です。なぜならそこには

    「完成した瞬間だけが美しい家を造ってはいけない。」

    というAnswerの基本理念があるからです。長く愛着をもって住んでもらう家を造る、毎日を気持ちよく過ごしていただくための空間を造る、という目的のためには譲れないのです。

     

    それでもこの価格で建てられるのは、全ての家でこの仕様を採用しているからです。毎年コンスタントにどの材料も一定の量を使用することによる取引先との信頼関係、そしてまとめ買いすることによるコストダウン効果があるからです。

    そしてプランニング・コーディネート・現場監理・アフターケア・営業・広告・総務経理といったすべての業務をわずか8名で行い、総合展示場に出展せず、広告に頼らず、お客様との出会いは完成内覧会を中心に行うなどの努力の結果、こうした価格でご提供することができるのです。

    この『素材』で、この『価格(坪単価)』で、この『建物』ができる。

    この言葉がふさわしいかどうか、是非実際の建物を見ていただけたら、と思います。

     

    桜台ニュータウン 第一展示場「土間のある木の家 -Stage GIFT-」

    第二展示場「森休みの家」にプラスして、12月までの期間限定展示場 桜台ニュータウンの「+One Stage」と今なら3棟の展示場を見る事ができます。

    爽やかな秋空の下、遊びにいらしていただければと思います。

    お待ちしています。

     

  • 感謝

    2017.10.08|竹萬

    Answer@竹萬です。

    我が家の前のイチョウ並木が黄色くなり始め、森休みの家の周りにはトンボが飛び交っています。お天気も良く、絶好の“鍋っこ”日和でしたね。

    今日は牛島「木ゴコロの家」O様邸の上棟式と新屋「緑の中のナチュラルサロンのある家」A様邸のお引渡しが行われました。

    O様邸の上棟式は総社神社さんにお願いしたのですが、初めての若い神主さんでした。祝詞をあげる声もなんとなく初々しく、こちらも聞いていて背筋が伸びる感じがしました。

        

    式が終わってからのひと時、お子さんのRちゃん(3歳)からサプライズプレゼントが!

    みんなに“ポップキャンディ”(ペコちゃんの棒つきキャンディです)が配られたのです。

    お家を出る時に「大工さんたちにあげるんだ!」とリュックに入れてきてくれたそうです。私たちや神主さんもいただきました。ありがとうね!

     

    また奥様からは「大工さんと顔見知りになる機会ができて良かった。大工さんへの“感謝”の気持ちが強くなりました。」とのお話もいただきました。ありがたいことです。

    またO様と言えば地鎮祭の時、特製のお菓子をいただきました。(こちらをご覧ください。)そして今日もまた…

    ちょっと期待しながら会社に帰って開けてみると

    今度は社員8人全員の名前まで入っています。

    こんなことしていただけるなんて、こちらこそ“感謝!”です。

    O様、これからもよろしくお願いいたします。

     

    「緑の中のナチュラルサロンのある家」はその名の通り“美容室”併設の住宅です。

    まず住まいの方のお引越しをされ、その後に今のお店から必要な器具や調度品を移して開店、という段取りになっています。

    A様の新居と新しいお店を前に“ワクワク”されている様子を見ると、こちらも“負けていられないな”とやる気が湧いてきます。

    Answerの建てた美容室、ご興味の湧いた奥様方もいらっしゃることと思います。詳細は後日お知らせしますので今しばらくお待ちください。

    A様、本当にありがとうございました。商売繁盛をお祈りしております。

     

    今日は先週完成内覧会を開催させていただいた由利本荘市「選りすぐりの家」のお引渡しもありました。

    取扱説明の様子です。

     

    たくさんのお客様に支えられていることを実感した週末でした。

    感謝!

     

  • 犬好きにはたまらない!

    2017.10.06|三浦

    三浦です。

    先日妻と娘が“ある映画を見て泣いた”という話を聞き、いてもたってもいられなくなり見に行ってきました。

    「僕のワンダフルライフ」という映画です。

     

    第一火曜と水曜は連休なので、火曜日の夜に行ってきました。8時過ぎのレイトショーは料金も安くガラガラなので、ポップコーンとハンカチ片手にいざシアターへ。

    ゴールデンレトリバーの子犬ベイリーが、何度も生まれ変わってついには元の飼い主と再会する、というストーリーなのですが、一途に飼い主に向かって駆けていく姿に泣けました。

     

    我が家にも、この映画にも出てくる(2度目の生まれ変わりの姿です)コーギーがいます。名前は“テリー”と言います。“家族”です。

    この映画を見た後のテリーに対する家族みんなのかわいがりようと言ったら

    周りの人からみたら異常に見えるかもしれません…

    いい映画を見ました・・・

     

    さて先週末の由利本荘市の「選りすぐりの家」の完成内覧会は50組近いお客様でにぎわいました。

    おかげさまでまたたくさんの皆様と打合せのお約束をする事ができました。

    ご協力頂いたS様、本当にありがとうございました。今週末はいよいよお引渡しですね。今後もよろしくお願いいたします。

  • 価格とサイズ

    2017.10.02|竹萬

    Answer@竹萬です。

    昨日は2件の建築中の現場で中間のお施主様立会いがあったそうです。

    その際お客様から

    「こんなに図面通りに現場ができるなんてスゴイですね!」

    という言葉をいただいたとか。

    『ご提案の展開図はイメージです。』などという注意書きを付けているわけではないのですが、お客様はそんな感じの捉え方をされているのかな、と私たちも新鮮にこの言葉を受け止めました。

    利部曰く「図面通り収めるのが私たちの仕事ですから。」

    これが私たちの“当たり前”です。

     

    さて、前回はまず素材を選んでみては、というお話をしました。

    素材が決まれば価格を決めるのは“サイズ”です。

    “サイズ”に比例して価格が決まる、ということですね。

    Answerでは創業以来400棟を超えるお家を建ててきました。

    その経験から必ず4つのアイテムをご提案することにしています。

    「ウォークインタイプのシューズクローゼット」

    「洗面と脱衣を分ける」

    「パントリー(食品庫)」

    「家族共用のファミリークローゼット」

    どれもあれば喜んでいただけるアイテムです。

    しかしこれらは床面積が増える(サイズが大きくなる)原因でもあります。

    そこでAnswerがするのは「プランを磨く」こと。

    “スペースを共有する”“視線を通す”といった平面的なことから、“小屋裏利用”“屋根を下げて外壁の面積を減らす”といって立面に関することまで、コストダウンのために最大限の“プラン磨き”をするのです。

    こうしてAnswerでは価格をコントロールしています。

     

    この週末の由利本荘市「選りすぐりの家」にも50組に近いお客様にご来場いただきました。こうしたお客様の中からも何件かプランニングの依頼をいただきました。

    プラン依頼大歓迎! もちろん費用はいただきません。

    ご興味の湧いた方、いつでも遠慮なくプランニングをご依頼ください。

    お待ちしております。

    最後に完成内覧会に新居をご提供いただいたS様、ありがとうございました。

    週末にはお引渡しですね。楽しみにお待ちください。

    今後もよろしくお願いいたします。