STAFF BLOG

  • 内覧会はできませんが…

    2017.07.11|三浦

    三浦です。

    先週末の秋田市添川「楽しさが弾む家」の完成内覧会につきましては、暑い中にも関わらず45組ものご来場をいただきました。ありがとうございます。

     

    今日は間もなくお引渡し予定の、秋田市御所野「趣を凝らした大人の家」の写真を撮ってきましたのでご紹介します。

    諸般の事情で残念ながら完成内覧会は開催できないのですが、このような場合でも完成写真は撮影しています。なぜなら新たに完成した建物にはプランやデザインなどで必ず何か新しい試みがなされているからです。そうしたものをこれからAnswerでお家を建てよう!と思っていらっしゃる方々のためにお見せできるようにするためです。

    「趣を凝らした大人の家」は「土間のある木の家 -Stage GIFT-」をベースにアレンジした平屋です。平屋ですから、最近Answerで人気の1階に主寝室を設けるタイプの究極の形!ですよね。

    その中で、

    寝室を家具(本棚)で仕切ってみたり、

      

    土間とつながる大型のシューズクローゼットがあったり、

    和室の横に大きなサンルームがあったり、

    と見どころもたくさんあります。

     

    完成内覧会だけではお見せしきることのできないAnswerのプランやデザインなどをご覧になりたい方は、お気軽にご連絡ください。

    GUEST HOUSE funでゆっくりお話をしながらご覧いただきます。

    今週末は“秋田流儀”「森休みの家 -Stage Villa-」も休館です。

    ご予約の上、是非GUSET HOUSE funに遊びにいらしてください。お待ちしています

  • 明日は内覧会

    2017.07.07|竹萬

    Answer@竹萬です。

    7月7日、七夕です。

    秋田はうっすら雲に覆われているようです。これから真っ暗になるときれいな星空が見えるのでしょうか。

    それにしてもこの数日の九州北部の豪雨には驚かされます。被災された皆様にはお見舞い申し上げるとともに、早く雨が止んでくれること祈るのみです。

    この数年大きな災害が多いですね。それも極端な風、雨が多いように思います。竜巻、ゲリラ豪雨に始まり、今回のような豪雨、大型台風まで。地球温暖化の影響が言われて久しいですが、それ以上に地球の様々な環境が大きく変わり始めているのかもしれません。将来が心配なところです。

     

    さて、話は変わって、明日と明後日の2日間、秋田市添川にて「楽しさが弾む家」の完成内覧会が開催されます。

    バスケットボールが大好きな男のお子さん2人を中心にした、明るく元気なご家族のお家です。

    1階に寝室を設ける事によって、ご夫婦の生活は将来にわたって安心で快適です。

    2階の子供部屋は傾斜天井でちょっとした隠れ家風。お友達が遊びに来ればうらやましがられることでしょう。

    リビングダイニングに隣接する畳スペースの用途は多様です。これ一つあることで家族一人一人の居場所がグッと増えたような気がします。

    リビングの上には傾斜天井の大きな吹抜け。そこに面するのは3.5mのカウンターを設けたファミリースペース。

    こんなスペースが、一見「平屋???」と思ってしまうような外観の建物の中に広がっています。

    と言葉でいくらご紹介しても「百聞は一見に如かず」。

    是非とも実物をご覧いただきたいと思います。

    内覧ご希望の方はこのHPのお問合せから「内覧希望」の旨記入の上ご連絡ください。地図をメールでお送りいたします。

    ご来場お待ちしております。

    P.S.明日明後日は“秋田流儀”「森休みの家 -Stage Villa-」もオープンしています。お時間あればこちらにも足をお運びください。

  • 実績

    2017.07.04|竹萬

    Answer@竹萬です。

    7月になりました。早くも2017年も折り返しです。

    上半期はたくさんの完成内覧会を開催させていただきました。(ギャラリーはこちら)

    また“秋田流儀”のモデルハウス「森休みの家 -Stage Villa-」もオープンしました。

    そのおかげもあり、たくさんのお客様から建築のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

    さぁ、後半戦もよろしくお願いいたします。

     

    秋田の工務店と家づくりを考え、地元秋田を元気にしようと4社が力を合わせて立ち上げた秋田流儀

    “地元工務店”というくくりではありますが、その特徴は各社それぞれです。

    会社の歴史で比較してみると、一昨年創業80周年を迎えたサンコーホーム、今年50周年を迎えるむつみワールド、47年になる松美の家、という中で1998年創業、来年創業20周年を迎えるAnswerは一番若い会社です。

    これまで建築させていただいた建物は400棟に及びます。

    平均すると年間20棟強、ということになりますね。

    これは現在のAnswerの年間施工可能な棟数と同等です。

    Answerは徒に数を増やすことは求めていません。

    田中以下8名というスタッフの数、Answerの業者会に属した経験豊かな職人さんたちだけに限られた施工ということを考えると、これが限界なのです。

    お客様、そして建築する私たちも納得することのできるお住まいを建てるために、これからもこのペースは守っていきたいと思っています。

    今週末は添川「楽しさが弾む家」の完成内覧会です。この一棟もまたAnswerの歴史の1ページを飾る一棟になります。

    たくさんの皆様にご覧いただきたいと思います。

    ご来場お待ちしております。

  • Facebook

    2017.06.30|竹萬

    Answer@竹萬です。

    みなさんFacebookやってますか?

    最近のニュースによると利用者が全世界で20億人を突破したとのこと。

    最近の世界の人口が74億人程度だとすると、凡そ27%、4人に1人以上が利用していることになります。

    日本ではLINEが幅を利かせていますが、世界的にみるとFacebookの10分の1。影響力は大きいことになりますね。

    だからというわけでもないですが、“秋田流儀”でもFacebookページを作っています。4社の担当者が記事を更新していますが、なかなかまだ勝手がつかめないようで…

    (ご覧になりたい方は「秋田流儀 Facebook」で検索!)

    Answerとしてはいいチャンスだと思い、「森休みの家 -Stage Villa-」の特設ページと連携させています。

    Facebookを通じて新たにAnswerのことを知る人が出てくる。

    色々な仕掛けが必要な時代になりました。

     

    さてその「森休みの家 -Stage Villa-」の特設ページですが、現在「プランニングノート」というシリーズを展開しています。

    「森休みの家」をモチーフに、Answerのプランニングについて語るシリーズです。ここではAnswerのプランニングに対する考え方を惜しげもなくさらしています。これから家づくりを考える、という方にはぜひ参考にしていただきたいシリーズです。

    ところで、今までのAnswerのHPではこのようにスケジュールを決めて定期的に回を積み重ねていく、というスタイルはなかったと思います。

    今日の更新が4回目。来週が最終回になります。

    是非今までの4回分にも目を通していただき、また来週更新予定の5回目を楽しみにお待ちいただきたいと思います。

     

    今日のマリマリには“秋田流儀”の広告が入りました。

    明日明後日はまたまた御所野でお待ちしております。「森休みの家 -Stage Villa-」でお会いできるのを楽しみにしております。

  • 久々

    2017.06.27|竹萬

    Answer@竹萬です。

    今日は久しぶりに市役所へ。

    新築をご検討いただいているお客様の道路に関する事前協議書提出のためです。

    新庁舎になったからでしょうか、それとも意識改革が進んだからなのでしょうか、以前と比べて相談に乗ってくれる職員さんたちが非常に接しやすくなったような気がします。

    我々が「役所に相談に行く」=「ややこしいことがある」という図式ですから、このように相談しやすくなれば、心のハードルがさがります。ありがたいことです。

     

    さて今日は午後から女性陣が総出動!

    添川 「楽しさが弾む家」の飾りつけに行ってきたようです。

     

    秋田流儀”「森休みの家 -Stage Villa-」のオープンに向けて、そしてオープン後と忙しく過ごしてきたので、気に留めていませんでしたが、よく考えると4月の広面 「大人の休日を潤す家」以来、4か月ぶりの完成内覧会になります。

    今年は年明けから完成内覧会が立て続けにあり、3月の4棟同時内覧会等も含めると、7棟の内覧会を行いました。それもあるので余計そう感じるのかもしれませんが、久々の完成内覧会です。

    今回の「楽しさが弾む家」は最近Answerが取り組んでいる「1階でご夫婦の生活が完結するプラン」のプロトタイプになります。

    「土間のある木の家 -Stage GIFT-」でご提案して以来、注目されている“1階の主寝室”。これをより身近にしたものが「平屋仕立ての木の家」というプランです。こちらのモデルハウスは現在建築中なのですが、お施主様はそのコンセプトを大変気に入られ、それを生かしてのプランニングとなりました。

    モデルハウスを建築するより前に、そのプロトタイプが世に出る!?

    このプランがいかに魅力的なものか、想像していただけることと思います。

    「楽しさが弾む家」の完成内覧会は7月8日(土)・9日(日)の2日間限り。ぜひご覧いただきたいと思います。

    その前に“秋田流儀”「森休みの家 -Stage Villa-」をご覧になることもお忘れなく!