これまでのコンセプトモデル

STAGE LIV2007

「夫婦ふたりの暮らしやすさ」をテーマとした生活動線への配慮と、“ゆとり”をかんじさせる空間設計。
主寝室も日常生活のメインフロアである1Fに配置しました。
夫婦お互いのスペースは確保しながら、“気配”を感じ気遣えるちょうどいい距離感が、ふたりのやさしい時間をサポートします。
ゲストルームも2部屋。にぎやかなひとときにも対応可能な“平屋スタイル”の暮らしのご提案です。