家づくりの現場から

秋田市外旭川

永遠に寄り添う家

今も将来もこの家と一緒に寄り添って暮らしていく、暮らしを楽しめるアイテムが随所に盛り込まれました。素敵なタイルでつくる造作Ⅱ型キッチン。リビングの一角にほっとする畳スペース。人気の階段図書館。テレワークにも対応できるstudyスペース。広い造作洗面。こだわりの露天風呂。お客様の夢が叶い、家族の思い出の時間をこの家で沢山作って欲しいです。子供たちが大きくなって、永遠に寄り添い住み継がれて行きますように。

家づくり進行状況

更新日:2021.09.16

③基礎工事

基礎工事とは、家が傾いたり沈んだりしないように建物の荷重を偏りなく直接地面に伝える役割を担う「基礎」を築く工事です。Answerでは「ベタ基礎」が標準仕様となります。ベタ基礎工法は床下一面が鉄筋コンクリートになっているため、強度が高く、頑丈です。面で支えることで、荷重の偏りを分散させ構造の安定性を高めるだけでなく、より地面から上がってくる湿気や、シロアリの侵入を防ぐ効果があります。

進捗工程一覧表

進捗ステータス 進捗ステータス