ギャラリー

平屋暮らしが叶う木の家at.保戸野桜町

平成30年8月完成

中央の大きな三角屋根が印象的な外観。 室内は、外からの見た目以上に広く感じます。それは、特徴的な屋根の形状を損なうことなく、 天井高を十分に確保したからです。リビングに設けた吹き抜けが心地いい開放感を与えてくれます。 また、室内はAnswerらしい無垢材の使い方で温もりあふれる心地よい空間に仕上がりました。

1階床材にはアルダー無垢フロアを採用。その質感や色味は、落着きもありながら空間をやさしくしてくれます。

昼間は窓から降り注ぐ日差しが、朝晩は薪ストーブの柔らかな熱が、無垢材で包まれた空間を穏やかなぬくもりで満たしてくれます。

パンをこねたり、そばを打ったり、広々と使える作業台には、ちょっとした休憩にも使えるよう奥行の浅いカウンターを取り付けました。キッチン脇には大容量の食品庫&食器棚スペースを確保。

床材にパインフロアの着色を採用した2階ホールにも光が燦々と差し込みます。床材や壁を無垢材で仕上げた室内は、木のぬくもりを存分に感じられる空間となりました。

2階に設けた4.5畳の和室。間接照明とオリジナル造作建具が和の雰囲気づくりにひと役買っている。

秋田市保戸野桜町に「平屋暮らしが叶う木の家」が完成しました。

「ワンフロアでつながる・すべてが揃う」、平屋の暮らし。
そのいいところを兼ね備えて生まれたのが、私たちがご提案する「+One(プラスワン)」です。

将来も安心の賢い設計。シンプルなプライス。アレンジ自在のプラン。
家づくりの楽しさもプラスした、平屋暮らしが叶う、新しい家のカタチです。