暮らしを愉しむWAKUWAKUコラム

自由に暮らす Stage over time

2021.07.24

Stage over time ~時と共に~
桜台にあるモデルハウスのお話、このコラムでは3回目のお話となります。
「2階をもっと自由に!」のテーマについてのお話です。
以前「Stage over time」のコラムの中でこのモデルハウスは、1階には「寝室」を設け平屋暮らしが叶いながら、吹き抜けと繋がる2階のフリースペースは、自由にアレンジができるWAKUWAKUのスペースに。とお話をさせていただいていましたが、今日はこの2階スペースについて詳しく見てもらいたいと思います!

2階のスペースには吹き抜けに面した階段をまっすぐに登っていきます。
そして上がったフロアは間仕切りのない21畳の広いスペースへと繋がります。
この空間は、住む方がそれぞれ自由な使い方をしていただきたいのと、家族の年齢や人数の変化にもアレンジできるようにと、間仕切りの壁を設けず
その変わりに、間仕切りや収納となるように3パターン7台の オリジナル家具を作りました。
家具の配置で様々なシーンが作られ、子供部屋として、寝室として、ゲストルームとして、おもてなしの和室として、ワーキングスペースとして、遊び場所として・・・使い方次第でいろいろアレンジができます。


吹き抜けから繋がる畳スペース。ごろ寝も気持ちよさそう。仕切りに背の高い棚と低い棚の組み合わせでちょうど良い間仕切りに。

広く使いたいバージョン。奥行が7mほどあるのでゆったりと広く使える空間に。
子供が小さい時は1階は寝室で2階はアソビ場に決まりかな。


収納の家具を壁面に置いて、家族ですからオープン感のある広めの寝室・子供部屋でもよくないですか。


収納家具を利用して目隠しになるように配置。ベットを置いたりしたら十分な寝室に。自由な空間。

 


ワーキングスペースと、ちょっとした読書スペースにソファを配置。緑も眺められる特別な空間。

 


家族の勉強するスペースや、お子さんのstudyスペースにも。こもり感をだしたい時は家具でしっかり仕切って。
仕切った裏側もWICに。


オリジナルの家具で間仕切りや収納を程よい仕切りで自由にアレンジ。
壁を設けずワンフロアの大空間にした2階は、夫婦二人ならセカンドリビングやワークスペース、広々とした寝室に。
子供が小さいうちはのびのび遊べる空間として、成長して個室が必要な時期は、収納家具で間仕切ってはどうでしょう。

OverTime-時と共にー
今この瞬間の暮らしのみならず、将来の可変性、将来への余白を最大限残した
時と共に変化する住まい。
是非この「自由な暮らし」を体感に「Stage over time」へお越しください。

▼ stage over time見学空き状況(7/24現在)▼
〇 7/25(日)PM  
〇 7/31(土) 
〇 8/1(日)PM 
〇 8/7(土) 
〇平日も見学可能です
●8/8~8/18 夏季休業

モデルハウスの見学は「見学予約」からお申込みまたは、お電話にてお申込みをお願います。
フリーダイヤル 0120-672-334 
※当日のご予約はお電話にてお申し込みください 申し込み受付は9:00~となります。

お気軽にご連絡ください。お待ちしております!