家づくりの現場から

  • 御所野 ~ 趣を凝らした大人の家

    2017.05.18|趣を凝らした大人の家 御所野 T様邸

    外壁の左官工事を行っています。
    今日は、4層目となる「仕上げモルタル」の施工です。

    「仕上げモルタル」は、左官職人さんがコテで塗った後に、専用のパットを使い塗ったモルタルを撫でていきます。
    そうする事でモルタル内部の骨材が表面に現れて、いつものAnswerの外壁として仕上がります。

    時期によって、モルタルの硬化速度は違うので天気や気温のよってモルタルを練る量を変えて使い切れる分毎に作業が進みます。
    その辺の間隔は、やはり職人さんにしか分からない「技」です。

    内部では、クロス業者さんがパテ処理に取り掛かりました。