家づくりの現場から

  • 桜台 ~ 平屋仕立ての木の家 ~ナチュラルコーディネート~

    2017.07.28|平屋仕立ての木の家 ~ナチュラルコーディネート~ 桜台 T様邸

    大工工事が着々と進んでいます。
    今日は、造作材(パイン集成材)を加工しています。

    この造作材は、長さ4メートルほどの一枚の板が現場に運びこまれ、それを1枚づつ大工さんが加工しています。
    多い時には、30枚以上の造作材を使う事もあります。

    写真では、カットした材料にサンダー(ヤスリ)掛けを行っている様子です。
    加工した材料は、ササクレなどが出にくいようにすべての面にヤスリを掛けています。