家づくりの現場から

  • 桜台 ~ 笑顔が溢れる家

    2017.01.16|笑顔が溢れる家 桜台 T様邸

    内装工事にが始まりました。
    まずは、ルナファーザーを貼る前の下地工事を行っています。

    内装工事の下地では、パテを塗り凹凸をなくす作業を行いますが、その前にパテがしっかり着き、割れづらくする、「下地の下地工事」(※勝手につくった言葉です)があります。
    それが、写真にあるメッシュシートとコーナー材の取付です。
    石膏ボードの継ぎ目は、パテが多く塗られ割れやすくなってしまう為、全ヶ所にメッシュシートを貼って補強しています。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    ※メッシュシートとコーナー材のアップ写真です。