STAFF BLOG

  • 想う気持ちのリレー

    2018.07.26|利部

    こんにちは!利部です。

    暑い日が続きとうとう「夏」がやってきましたね!
    梅雨も明け待ちに待った私の大好きな季節がやってきました!

    ↑【今年初の海!職人さんファミリーと一緒にいきました!】

    毎回洗濯ネタですが、昨日の休みは朝から2回も洗濯機を回しバルコニーに干しました!なかなか外に干せることが少ないので夕方前にはしっかり乾きお日様のにおいもたっぷりでとっても気持ちがよかったです~我が家はバルコニーからタイルのサンルームがつながっているのですが、乾いた洗濯物を取り込んだあとの洗濯ものを座ってたたみたいなと思うので最近はサンルームが畳だったらよかったなと思っています。大人かわいい家ではその意見を盛り込んで畳サンルームを作り好評でした!


    ↑【大人かわいい家 畳サンルーム】

    Answerでは7月から新入社員が入社し8名になりました。今は私の現場管理の仕事を教えて一緒に現場の管理をしています。彼に仕事を教えるにあたり10年ほど自分一人でやってきた仕事の内容を整理してみました。体に実についているローテーションや頭の中に入っている知識を書き出し彼にもわかるようにと思い書式をつくったところ私自身もやることの順番や忘れがちなリスト、このタイミングで確認すると後で楽になるなどなど、目に見える仕事の整理がつくようになりました。

    新入社員が入ってくれたことで、自分の仕事の見直しが出来たことと倍のパワーと回転力で現場管理が出来るようになり、この先もっと沢山の新しい知識を吸収できる余裕が出来た気がしています。

    新人の彼には今度BLOGに登場してもらおうと思っていますのでどうぞお楽しみに・・・!

     

    Answerの社員は8名ですが、実はAnswerを運営することで欠かせない長い付き合いの2人のメンバーがいます。
    まずは内覧会でよくお見かけする通称“おじさん”。
    内覧会の駐車場の誘導や、Funやモデルハウスの草刈り、雪かきを率先しておこなってくれます。おじさんはご年配ではありますが、びっくりするほど体力があります。「体を動かすことが好きなんです」と笑顔で語ってくれとっても頼りにしているおじさんです。

    ↑【おじさんが庭の管理してくれているGuestHouseFun】

     もう一人は“Fさん”
    週2回日中に現場や倉庫のものの整理などをお手伝いしてもらっています。昨日昔の話をしていたらもう手伝いに来てくれるようになってから10年以上が経つとの事。倉庫に在庫を抱え管理できるのはすべて彼のおかげです。

    ↑【倉庫にて作業をしてくれているFさん】

    実際の現場に携わる業者会(大工さんなど)と裏方のみなさんに支えられてAnswerの現場は回っています。1棟の家が出来きるまでには、何十人もの人がかかわります。

    工業製品や規格ものの家とは違う“Answerの家”を造ることが出来るのはこの人たちのチカラと想いが込められているからです。
    私が建築を志した原点もそこにあります。
    田中が7/14のBlogにかいてくれた“利部のかくし味”というものは目に見えるものはありませんが私をはじめ関わってくれる全てのスタッフが「誰かのために」想いをこめて仕事をしてくれている結果だと思います。
    しかし若い見習い職人のすべての職人に施主様を想ってというとなかなか難しいことです。
    「見習い中の弟子は親方のことを想って」「内装屋さんは次に入る塗装屋さんのことを想って」
    なかには「利部の力になってあげたい」と想ってくれたり(※妄想)
    身近な誰かを想う気持ちのリレーでいい家は出来ると思っています。

     

     新しく入った社員もこの想いが感じられる日が早く来たらいいなと思います。
    今日も常にお互いを思いやる感謝の気持ちをもって熱い(暑い)現場へいってきます!