STAFF BLOG

  • 取材にいってきました!

    2018.09.27|利部

    こんにちは!利部です。
    すっかり秋らしくなり、少し肌寒い季節になってきましたね。
    今日は秋田の雑誌JUUの取材で2017年にお引渡しをしたH様宅に訪問してきました。
    雑誌JUUは住んでいる方のありのままをこれから建てる方たちに見ていただきたいというコンセプトで発行している雑誌なので、Answerの家に住んでいるお客様にご協力をお願いしましたところ、快く取材に応じてくださいました。

    取材にいらしてくれた編集さんとカメラマンさんも入った瞬間「おー!!」と声をあげるほど、お家の中はセンス良く飾られ、生活のものもきっちり整理されておりました。
    そして1年半ぶりに会うH様も「利部さん久しぶりだね~」と以前とと変わらず温かく迎えてくださいました。

    1年半のAnswerでの生活ぶりや、今になってAnswerで建てることを決めた理由、住んでみてよかったことなど、いろんなお話を聞かせてもらいました。

    家づくりのきっかけは、ご長男が1年生になる前、お友達が家を建て始めたことがきっかけだとのことでした。「最初はAnswerは高いイメージで私たちには合わないのかなと思っていたのですが、Answerで建築したご友人の勧めで初めて桜台のモデルハウスに行ったとき”ドキドキが止まらなかった”のを今でも覚えています」とのことでした。プラン・素材などすべてに衝撃を受けて興奮して帰り、そこから本格的に土地探しの相談を始められました。
    高いと思っていた会社ではあったものの、話を聞くと標準仕様に使われている断熱やサッシなどが他社ではオプションだったりしていたのでそんなに高くないなと思ったそうです。
    営業さんには何度もプランを考えてもらい、最後には今のプランに納得し決めていただいたという話も今ではいい思い出ですね。


     
    ■Welcomeニッチのお花はお庭で咲いたお花を生けたもの。花器も小物もセンスがいいです。


    ■一年半の間にこんなにきれいにお庭をDIYで作られて素晴らしいです!春にはお花が沢山でとってもかわいいお庭になるそうです。

     

    来客が多くホームパーティーでお友達がたくさん集まるH様邸は、建築計画中からたくさんの人が来ても窮屈なく自由に過ごしていただきたいと考え、大きな天板のキッチンにオリジナルの収納を作りました。どのように使っているか…と引き出しをあけさせてもらうとお客さんがお皿やグラスを自由にとれるようにや、子供たちが進んでお手伝いの出来そうな工夫もしっかりとされておりました。


    ■オリジナル造作キッチン。すっきりとした収納でかっこいいです。私の中でもたくさん念密に打ち合わせした思い出深い自慢のキッチンです。


    ■2階のリビングから見る公園の木々が四季の美しさを彩ってくれるそう。だけどこんなに大きいのに暑くもなく寒くもなく木製サッシの断熱性にびっくりされたそうです。

     


    ■リビングから続くウッドバルコニーはお外ごはんを愉しんだり、ご夫婦でお酒を飲んだりと、お気に入りの空間になっているそうです。

     


    ■お家の中にはたくさんのグリーンが活き活きと育っておりました。Answerの家だから緑も似合うんですよ。と奥様がおっしゃっていましたがいろんな空間を利用して上手に飾ってくださっていました。

     

    なかなかお引渡し後に施主様とお会いする機会が少ないので、Answerの家に住んでみて、あたたかく涼しくとても快適です。というお言葉をお聞きできうれしかったです。また住んでからAnswerの標準仕様に選ばれている断熱やサッシ、換気やすべての素材もAnswerが選んでいる意味を実際住んでから感じましたとのこと。建築当初はここまで必要なのか?と思ったことも住んでみるとAnswerの社長がこだわって選んでいるこの素材の気持ちの温かさが伝わってきますとのことでした。
    家づくりの考えをまげないAnswreのこだわりが満足して暮らしてくださるお施主様へ伝わっていることを誇らしく思いました。またアフターメンテナンスをやってくれている佐々木くんもしっかり対応してくれていると、お褒めの言葉もいただきました。
    H様ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
    雑誌JUUは12月発売予定です!お楽しみに!