STAFF BLOG

  • ミニマリスト

    2019.01.17|利部

    こんにちは。利部です。
    2019年初めてのBlogです。お正月休みは家族でスノーボードに行ったり、実家や親戚の家に行ったりとゆっくり過ごすことが出来ました。

     

    またお休み中は今年の目標である「ミニマリストになる」に向けて断捨離を始めました。
    そもそもミニマリストとは… 

    持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方を持つ人

    とGoogleでは出てきますが、そんなに大げさではなく私の目指すミニマリストは
    「本当に必要なものを持ち、無駄なものを増やさない(買わない)」ということ。

     現代社会に生きる私達はいろいろなものに溢れて生活しているなか大量生産・大量消費社会を目の当たりにして「本当に大切なものはなにか、長く愛着を持って使えるものはなにか」というのを改めて考えたいなと思いました。
    まずは身の回りから洋服やバック、靴も沢山は持たなくてもお気に入りで使い勝手のよいものを残しました。食器は気が付くとデザインよりも洗いやすかったり、シンプルで料理が映えるものをよく使っていたのでその他は思い切って断捨離をしました。
    まだまだ断捨離をしなければいけない箇所はありますが、少しずつミニマリストに近づいていると思います。

    私の目指すミニマリストの考えは「Answerの家づくりの考え方」に似ているところがあると思います。
    Answerの家は大量生産、大量消費ではないので1棟1棟つくりあげる家づくりです。打ち合わせを重ね想いのこもった我が家になります。
    長く大切に使える自然素材を使うことで経年美を楽しみ愛着のある我が家になります。
    毎日生活する“家”自体が永く愛着の持って使えるものになれば、生活の器が豊かなものになるのではないかと思います。

    一緒にミニマリストを目指している私の友達が インスタグラムで#暮らしを楽しむ というハッシュタグをつけて子育てや、家事のこと、料理のことなどを投稿しています。彼女のインスタは毎日がきれいな写真だけではなく子供の食べこぼしや散らかした様子、二日酔いの自分の写真…など現実的な投稿もたくさんあります。しかし #暮らしを楽しむ というハッシュタグがとっても生活の充実さや暮らしの満足さに表れています。

    30歳代半ばになり、仕事や家事、子育てで忙しくしている毎日ですが#暮らしを楽しむと感じている彼女のように私も2019年楽しんで日々を暮していきたいです。