STAFF BLOG

  • いよいよOPEN!平屋暮らしが叶う木の家

    2018.08.30|三浦

    三浦です。

    今年は猛烈に暑い日が続いておりましたが、ようやくその暑さが落ち着いてきました。
    夏の間、暑い現場で作業を行っていた職人さん達には今年は特に難儀をかけました。
    そんな職人さん達を労うために恒例の「生ビール・焼肉会」を開催しました。
    いつもAnswerの建築にかかわってくれている大工さんをはじめ、電気屋さん、屋根屋さん、
    基礎屋さん・・・全30業種程の仲間たちが集まりました。

    参加してくれているメンバーの顔をみると、もう20年近くも当社の建築に携わってくれている
    メンバーばかり。改めて「家づくりの想い」を共有できる仲間たちのおかげで、Answerの家づくりは
    成り立っているということを再認識しました。職人のみなさん、これからもよろしく!

    そして、今週はいよいよ保戸野「+One平屋暮らしが叶う木の家」モデルハウスがOPENします。
    社内でも着々と準備がすすんでいます。
    私の撮影も終えて畠山がパンフレットの作成をしてくれています。

    ↑これは庭木につける木の名札です。
    お客様が庭木1本1本愛着をもって下さるように心をこめて手作りで作成しています。
    当日は是非庭の木々にも注目を。

     「平屋暮らしを叶える木の家」・・・のタイトルにこめられた私たちの想い。

    平屋となると1階床面積が増え予算があがる・・・総二階だとコストカットは出来るが
    1階に部屋がとれない。そんな悩みを解決するために

    リビング、ダイニング、キッチン、水まわりのほかに、2階建のプランから1階へ部屋を1つ
    移動してみてはどうかと考えました。

    なおかつ、2階の屋根裏空間を最大限に利用した勾配天井にすることで、外壁面積をおさえ無駄のない
    空間づくりを実現し、外観も大屋根の素敵なフォルムになりました。

    基本プランは2,100万円~でAnswerがご提案する平屋暮らしが叶う、新しい家のカタチです。

     是非会場で、+oneのお話しを聞いていただければ幸いです。

    会場に来て下さったお客様へ限定でお渡しする資料もありますので、みなさまのお越しを
    お待ちしております。