STAFF BLOG

  • 素敵なトレイ

    2019.05.30|佐々木(静)

    こんにちは!

    佐々木(静)です。

    最近は梅雨を通り越して初夏のような暑さの日が続いていたりしていましたが、ニュースを見ていたら、沖縄では梅雨入りしたと言っていたので、秋田にもまもなく梅雨の季節がやってきますね。

    先日「四季を遊ぶガレージハウス」Y様より、無垢材でできた素敵なトレイをいただきました。

    こちらがオーク材のトレイ。

    こちらはウォールナット材のトレイ。

    早速Answerの名刺入れを置いてみましたが、とてもよく映えます。
    どうやったらかっこよく使えるか悩みに悩み、ペンを置いたり、付箋をおいてみたり、このトレーに似合うペンが欲しいと思ったり。
    私は書きやすいと思ったペンはすぐ買ってしまう癖があるので、ここは今使っているペンを使い切るまで我慢することにします。

    経年変化が楽しめる無垢材。
    色々な表情を見るのが今からとても楽しみです。

    Y様の家のパイン材の経年美化も楽しみですね。
    大切に使わせていただきます。

    Y様本当にありがとうございました。

  • 【お日様と青空がたくさんの家】内覧会後記

    2019.05.27|三浦

    三浦です。

    週末の25日(土)・26日(日)の二日間、由利本荘市【お日様と青空がたくさんの家】の完成内覧会に
    たくさんの皆様にご来場いただき、ありがとうございました。

    ウォールナットフロアの落ち着いた雰囲気や



    キッチンを中心に回遊できる動きやすい家事動線
     


    玄関収納をはじめとする掃除用具用収納、階段下収納、ストック用品用収納、パントリー、ファミリークロークなどの用途に合わせて配置した収納スペースなど評価をいただいた点は数々ありました。
     

    なかでもリビングドアを開けた瞬間、目に飛び込んでくる南側の大きな窓からのロケーションをいかした設計はご来場いただいた皆様からお褒めの言葉をいただきました。


    2日間は天気も良くウッドデッキに出て鳥海山を眺めたり、子吉川での高校生のボード部の練習風景を見ることもできたのですが、大きな軒が日差しを防いでくれていました。



    夏は花火大会も正面に見える場所なのでこれからの時期も楽しみですね。


    2日間は、資金の相談や土地探しの相談もいただきありがとうございました。

    なにより、内覧会開催にご協力いただきましたO様、本当にありがとうございました。


  • 25日(土)・26日(日)は完成内覧会へ

    2019.05.24|三浦

    三浦です。

    昨日は今週末、由利本荘市で開催させる内覧会場へ写真撮影に行ってきました。


    天気も良く鳥海山がはっきりと見え、とても気持ちいい風が吹きわたっていました。


    今回内覧会をさせていただく「お日様と青空がたくさんの家」。
    その名前のとおり大開口の木製トリプルサッシが額縁のように景色を縁取ってくれ、気持ちのいい光と風を運んでくれます。


    撮影途中、完了検査の検査員の方がいらしたのですが、素晴らしい景色や館内のデザインに一足先に内覧会を楽しんでいました。 


    1階はウォールナットフロア、2階はパインフロアの着色を採用した落ち着きある仕上がりとなっています。要所要所に収納がたっぷりのプランとなっておりますのでそちらもご注目ください。

    当日皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
    25日(土)・26日(日)は桜台モデルハウス「土間のある木の家」は閉館となります。


    最後になりますが、内覧会開催を了承していただいたO様、本当にありがとうございます。

     

  • 講習会日和

    2019.05.23|浅石

    こんにちは、浅石です。
    今日はとても天気がよく暖かい一日でしたね。
    こんな日はエアコンの効いた部屋で講習会!ってことで、
    午前と午後に分かれて一日講習会に行ってきました!

    [午前の部]
    ・未来の住宅を先取り ~IOT住宅~

    みなさん”IOT”(アイ・オー・ティー)ってご存知でした?
    私は言葉自体は何となく聞いたことがあるな~くらいでした。

    ”モノ”を”インターネット”につなぐってことらしいですよ。

    例えば、ほとんどのみなさんがお持ちであろうスマートフォン。
    これを使って家の外からエアコンをONにできたり、お風呂を沸かせたり、などなど…..

    だいぶはしょりましたが簡単に言えばこんな感じです。

    しかも家の中ではGoogleアシスタント搭載の”スマートスピーカー”とやらがあれば、
    声だけで操作なんかできちゃったりなんかするらしいですよ。

    「OK、Google 電気消して」

    な~んて言えば、パって電気が消えるんですよ。

    個人的には、電気くらいスイッチ押して消せよ!
    って心の中で突っ込んでおりましたが。
    ※様々な状況が考えられるので、便利な時は便利なんでしょう。

    とてつもなく便利な世の中になったもんだな~っと、驚きっぱなしの午前中でした。

    [午後の部]
    ・労働災害防止講習会

    業種別による労働災害発生状況は、過去10年の平均で圧倒的多数なのが建設業。
    その建設業の中でも木造住宅の建築での災害が一番多いんだそうです。
    木造住宅の建築に携わる者としては衝撃の事実でした。
    さらに、その災害の中の半分以上が”墜落・転落”という内容でした。

    災害の詳細を聞けば、ルールを守っていれば”防げた災害”ばかりの印象でした。
    「自分は大丈夫だ」という”過信”が招いた事故がほとんどだったと思います。

    これを他人事と思わず、気を引き締めて現場の進行にあたりたいと思います。
    Answerの現場でも、まだまだ改善する余地はあると思うので、
    今回の講習の内容を参考にさらに改善していけるように努めよう!と、思った本日の午後でした。

    午前・午後と講習会漬けの1日でしたが、とても身になる日で、
    たまにはこういう日も悪くないなと思いました。

  • 秋田のイメージ!!

    2019.05.18|佐々木(博)

    メンテナンス担当の佐々木です。

    築5年になるお施主様の家へ、「5年点検」で行ってきました。
    主に外部を見せてもらい、サッシやウッドデッキの塗装状況や外壁の状態などを確認している点検です。

    家の前について、いきなり目を奪われてしまいました!!



    私の中では、秋田市内にいるイメージじゃなかったんです(笑)
    ※私が矢島出身で、秋田市は都会のイメージなので・・

    すごく「絵」になりますよね。

    そんな話を旦那さんとしていたら、私と旦那さんのイメージが全然違いました!!
    もともと関東圏に住んでいた方だったので、秋田はどこでも自然豊かなイメージがあったそうです。
    なので、この雰囲気が「秋田の家」だと。

    植栽や芝などもご自分で手をかけながら、どんどん旦那さんの秋田のイメージに近づいているようでした。
    伺ったときも、裏庭で畑を耕したり芝の補修を行っていて、その様子が私にはとても楽しそうに見えました(笑)
    家は手をかければかけるほど、味がでて長持ちするのでお話を聞いてとても嬉しくなってしまいました。

    自然の似合うAnswerの家は、改めて「秋田の家」なんだと感じた出来事でした。