STAFF BLOG

  • 心地良い暖かさ

    2019.02.07|佐々木(静)

    こんにちは!
    佐々木(静)です。

    先日昼休みにいちご大福の話がでたので、そういえばそろそろ時期かなと思い本荘にある和菓子屋さんに行ってきました。
    ここのいちご大福が本当に絶品なんです!!



    甘くて大きな苺とその周りに包まれているあんこ。
    そしてまわりの餅がふわふわで柔らかい。
    本荘にあるので、秋田市内の人はあまり知らないかなと思ったら、意外と知っていてびっくりしました。
    おすすめです。

    さて、今週の2月9日(土)・10日(日)は薪ストーブ体験会2019が開催されます。
    私も去年初めて参加しましたが、薪ストーブで作った料理はガスコンロなどで調理する味とはやはり一味違います。

    おいしい料理を食べて、ごゆっくりくつろぎながら薪ストーブの暖かさを体験して頂ければと思います。


    普段、会社でも薪ストーブを焚いている中で仕事をしていますが、来社する人たちから「とても暖かいですね」とよく声を掛けられます。
    たしかにストーブの前に立ってしまうと、心地よくて中々そこから離れられなくなります。
    何度ストーブの前でお昼寝をしたいと思ったことか…


    皆さんもぜひ、この暖かさを体験しに遊びにいらして下さい。

    現在「土間のある木の家-stage GIFT-」は予約制となっておりますが、今週末2月9日(土)・10日(日)は予約不要のイベントとなっております。
    10:00~16:30まで開催しております。

    お待ちしております。

  • ルーティン

    2019.02.01|ブログ

    こんにちは。嵯峨です。

    私の週末は、モデルハウスでお客様のご案内をさせていただいています。

    朝、モデルハウスに到着してまずやる事は、薪ストーブに火を入れる事です。
    「薪に火を付ける!?えっっ私には無理・・・」と思っていたのですが、社長から手順をおしえてもらい、コツさえつかめれば案外簡単につけられるようになりました。
    薪に着火したのを見届けて、カーテンを開け、換気をし、さくっと掃除機をかけて、観葉植物に水をあげて一段落。
    お客様がいらっしゃるまで、薪ストーブの前で一杯のコーヒーを飲むというのが朝のルーティンです。コーヒーを飲んでいる時、ちょっと自分の家かと錯覚してしまいます。

    館内のディスプレイも私の担当です。
    先週は、冬のどんよりした曇り空だったので、パッと明るい色があるといいなと思い、洗面台にオレンジ色のガーベラを飾ってみました。(気持ちは春を先取り・・・)



    何気なく飾った花に、お客様が「このステキな造作の洗面台に、この色の花すごく似合っているね!」「オレンジ色の花が映える!!」とおっしゃってくれました。
    ほんの小さな飾りがお客様の心に響いてくれた瞬間、とても嬉しかったです。
    これからも、小さな飾りひとつひとつに心を込めて飾っていこうと思います。

    明日・明後日も、保戸野モデルハウス「平屋暮らしが叶う木の家」でお待ちしております。
    薪ストーブの暖かさを是非体感してみてください。


    ※お気に入りの畳スペースです。

  • 2019.01.31|浅石

    遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
    どうも、浅石です。

    さてさて、今年はついに“平成”が終わりますね。

    平成しか知らない私にとっては、年号が変わるというのは初めての経験です。
    ※ちなみに私は平成5年生まれ、今年で26歳です。

    新しい年号はどんな名前なのかなー、とワクワクする気持ちもあれば、
    ついに平成が終わっちゃうのかーと、ちょっと淋しかったりもします。
    平成と共に生きてきた私にとっては、ちょっとした一大イベントの気分です。

    どのくらい一大イベントかっていうと、

    みなさん小学生の時って、自分は一生、小学生っていう気がしてませんでした?
    自分だけですかね?あの何とも言えない感覚。きっと分かってくれる人もいるはず。

    ただ遊んでいれば良かった小学校6年間が終わり、
    少しデカめの学ランを身にまとい、大人への階段を登り始める中学校に入学するような気分。

    って感じです。

    まあ、何が言いたいのかというと、
    ひとつの時代が終わって、また新しい時代が始まるってことです。

     

    そんなAnswerも“激動の平成”を20年間生き抜いてきた訳ですけれども、
    これからの新しい時代のあらゆる変化に対応していけるよう、
    柔軟な“発想”を持ち、若者なりの意見を積極的に発信していけるよう、
    今年はそういう自覚を持って仕事に邁進していきたいと思います。

    新しい時代のAnswerを背負って立つくらいの意気込みでいきたいと思います!

    デカいことを言ってしまいましたが、まあ言うだけタダですから。(笑)

    今年もよろしくお願いします!

  • 私の担当。

    2019.01.29|三浦

    三浦です。

    昨年末から今年にかけて、3組とご契約させていただきました。ありがとうございました。

    私の1つの役割として「家の名前をつけること」があります。

    家造りのご相談をいただいてから、そのご家族の家に対する想いや、打合せ中のご家族の様子、
    家を建てる場所の特徴などの思いを巡らせながら、いつも考えさせていただいてます。

    そして、家の名前はブログの「家造りの現場から」や現場看板に使用します。
    ○○様新築工事と言う現場看板が多いと思いますが、Answerでは家の名前を現場看板に
    使用しています。なので、時々モデルハウスと勘違いして問い合わせがあることも・・・。

    契約いただいたお客様の中には自分のお家の名前を楽しみにしてくださっている方や、
    電話やメールでの問い合わせのさい「●●の家の三浦です」とお施主様の名前の前に
    家の名前を付けてくれる方が多く、”責任”感じています。

    ご契約させていただいた、3組皆様のお家の名前もできましたので、
    これからの「家造りの現場から」の更新を楽しみにしていて下さい。

    また、Answerではお引渡しをしたお客様から「お家deフォト」をいただいております。
    今回は「理想にたどりついた家」のS様からお写真をいただきました。
    そちらはギャラリーにアップ予定なので、お引渡し後のお施主様の様子もご覧ください。
    S様ありがとうございました。

  • 「オススメ」

    2019.01.25|佐々木(博)

    メンテナンス担当の佐々木です。

    最近、能代方面に行くことが増えています。
    遠方の現場へ行くときは、普段なかなか行くことのないお店での昼食が一つの楽しみになっています。新しい店を探すときには、会社の人や業者さんにオススメを聞いて行くことが多いです。
    「初めての店」だと、情報がないのでワクワクと不安が半々といった感じなんですが、
    話を聞いてからだと断然行きやすいですよね。

    今回は、畠山の「馴染みの味」という事で、「中華レストラン 東東(トントン)」に行ってきました。「初めての店」にいくと必ず「オススメ」をチェックします。
    知人やお店の推しメニューは、注文する上で大切な情報です。
    魅力的なメニューが多くあって迷ったのですが、今回は畠山お気に入りのラーメンという事で「東東ラーメン」を食べてきました(笑)
    甘ピリ辛のあんかけ系ラーメンで美味しかったです。また行こうと思ったお店でした。


    ※トントンラーメンです。

    飲食店のようにメニューにオススメがあるとすごく参考になりますよね。
    住宅にとっては、「オススメ = モデルハウス」なんじゃないかと思います。
    会社の考え方、家の持つ雰囲気、素材など、その会社でしか造れない家を見る事ができる場所ですから。なので、まだ見た事がない方には是非モデルハウスを見てもらいたいです。


    ※保戸野「平屋暮らしが叶う木の家」


    ※桜台「土間のある木の家」

    現在、Answerには保戸野「平屋暮らしが叶う家」と桜台「土間のある木の家」の2ヶ所にモデルハウスがあります。その「土間のある木の家」で、「薪ストーブ体験会」が開催されることになりました。久々のオープンで、皆様にお見せできるのが楽しみです。
    詳細は、HP上で掲載されますが、2/9(土)・10(日)10:00~16:30 に開催となります。

    Answerの家を見たことのない方、薪ストーブに興味のある方、まだ「土間のある木の家」をご覧になった事のない方、薪ストーブのアクセサリーが欲しい方など、お気軽にご来場ください。
    薪ストーブの火をともして、アツアツ料理と一緒にお待ちしております。