STAFF BLOG

  • 「 造り手の想い 」

    2018.08.02|佐々木(博)

    メンテナンス担当の佐々木です。 

    暑い日が続いていますが、体調は大丈夫ですか?
    最近は、地縄張りや遣り方など、外での作業が多かったので嫌というほどこの暑さを体験していました。熱中症対策はしっかりしていましたが、それでも具合が悪くなりそうな暑さです。

    特に、現場の職人さんは一日中外で作業しているので、しっかり休憩を取りながら安全作業をお願いします。

     こんな暑い日ですから、仕事終わりの1杯がすごく美味しいですよね(笑)
    先日、食事に行ったお店ですごく美味しいハイボールに出会いました。
    甘さが強くハッキリとした味わいで、思わず店の人に「なんでこんなに美味しいの?」と聞いてしまいました。

    すると「他のお店の2倍ウイスキーを入れてます。だって濃い方が美味しいですよね。」との事でした。実は、このハイボール一般的なお店より30~40円程高いのですが、すごくお得に感じました。

     よりいいものを、価格以上に価値のある商品をお客様へ提供したいという、「造り手の想い」が滲み出ている様に感じました。

     また、近々このお店に食事に行きたいと思います。

     

    追記!!
    ブログを書いていたら、どうしてもこのお店に行きたくなって、さっそく行ってきました(笑)
    相変わらず美味しいのですが、ハイボール以外にもここの料理には冷酒も合うことを発見!!
    いまから、次はどちらにするかで迷っています(笑)

  • 桜台ニュータウン

    2018.07.31|三浦

    三浦です。

    毎日暑い日が続きますね。外で仕事をして貰っている職人さん達には頭が下がります。

    Answer土地情報に掲載していた、添川の土地はご契約いただき着工に向かって準備を
    進めております。K様、引き続きコーディネートの打ち合わせ宜しくお願いいたします。

    また、外旭川の土地についてもご予約いただきました。ありがとうございます。

    なので、新たに桜台ニュータウン・下北手の情報を掲載しました。

    桜台ニュータウンは700区画以上あった分譲地が数区画を残すのみとなった人気の分譲地です。
    (この桜台だけでもAnswerで33棟も建築させていただいておりました。)
    その残っている区画も広すぎたり、日当たりに問題がありそうだったり・・・

    今回Answerが準備したこちらの土地は、角地になっており日当たりも良好。
    土地の広さは77.3坪ありゆったりと建築できる広さとなっております。
     


    また、桜台ニュータウンは地盤にも問題なく、桜中学校が団地内にあり桜小学校に隣接しており
    利便性もあります。

    この機会に、Answerで建築ご希望の方、桜台ニュータウンで建築したいと思っていたという方は是非ご検討下さい。

    詳細につきましては三浦までご連絡下さい。

     

  • 想う気持ちのリレー

    2018.07.26|利部

    こんにちは!利部です。

    暑い日が続きとうとう「夏」がやってきましたね!
    梅雨も明け待ちに待った私の大好きな季節がやってきました!

    ↑【今年初の海!職人さんファミリーと一緒にいきました!】

    毎回洗濯ネタですが、昨日の休みは朝から2回も洗濯機を回しバルコニーに干しました!なかなか外に干せることが少ないので夕方前にはしっかり乾きお日様のにおいもたっぷりでとっても気持ちがよかったです~我が家はバルコニーからタイルのサンルームがつながっているのですが、乾いた洗濯物を取り込んだあとの洗濯ものを座ってたたみたいなと思うので最近はサンルームが畳だったらよかったなと思っています。大人かわいい家ではその意見を盛り込んで畳サンルームを作り好評でした!


    ↑【大人かわいい家 畳サンルーム】

    Answerでは7月から新入社員が入社し8名になりました。今は私の現場管理の仕事を教えて一緒に現場の管理をしています。彼に仕事を教えるにあたり10年ほど自分一人でやってきた仕事の内容を整理してみました。体に実についているローテーションや頭の中に入っている知識を書き出し彼にもわかるようにと思い書式をつくったところ私自身もやることの順番や忘れがちなリスト、このタイミングで確認すると後で楽になるなどなど、目に見える仕事の整理がつくようになりました。

    新入社員が入ってくれたことで、自分の仕事の見直しが出来たことと倍のパワーと回転力で現場管理が出来るようになり、この先もっと沢山の新しい知識を吸収できる余裕が出来た気がしています。

    新人の彼には今度BLOGに登場してもらおうと思っていますのでどうぞお楽しみに・・・!

     

    Answerの社員は8名ですが、実はAnswerを運営することで欠かせない長い付き合いの2人のメンバーがいます。
    まずは内覧会でよくお見かけする通称“おじさん”。
    内覧会の駐車場の誘導や、Funやモデルハウスの草刈り、雪かきを率先しておこなってくれます。おじさんはご年配ではありますが、びっくりするほど体力があります。「体を動かすことが好きなんです」と笑顔で語ってくれとっても頼りにしているおじさんです。

    ↑【おじさんが庭の管理してくれているGuestHouseFun】

     もう一人は“Fさん”
    週2回日中に現場や倉庫のものの整理などをお手伝いしてもらっています。昨日昔の話をしていたらもう手伝いに来てくれるようになってから10年以上が経つとの事。倉庫に在庫を抱え管理できるのはすべて彼のおかげです。

    ↑【倉庫にて作業をしてくれているFさん】

    実際の現場に携わる業者会(大工さんなど)と裏方のみなさんに支えられてAnswerの現場は回っています。1棟の家が出来きるまでには、何十人もの人がかかわります。

    工業製品や規格ものの家とは違う“Answerの家”を造ることが出来るのはこの人たちのチカラと想いが込められているからです。
    私が建築を志した原点もそこにあります。
    田中が7/14のBlogにかいてくれた“利部のかくし味”というものは目に見えるものはありませんが私をはじめ関わってくれる全てのスタッフが「誰かのために」想いをこめて仕事をしてくれている結果だと思います。
    しかし若い見習い職人のすべての職人に施主様を想ってというとなかなか難しいことです。
    「見習い中の弟子は親方のことを想って」「内装屋さんは次に入る塗装屋さんのことを想って」
    なかには「利部の力になってあげたい」と想ってくれたり(※妄想)
    身近な誰かを想う気持ちのリレーでいい家は出来ると思っています。

     

     新しく入った社員もこの想いが感じられる日が早く来たらいいなと思います。
    今日も常にお互いを思いやる感謝の気持ちをもって熱い(暑い)現場へいってきます!

     

  • 内覧会後記

    2018.07.23|三浦

    三浦です。

    先週末の内覧会で、暑い中にもかかわらずたくさんのご来場いただきありがとうございました。また、内覧会開催にご協力いただいた、K様本当にありがとうございました。

    今回の内覧会では、プランニングについてたくさんお褒めの言葉をいただきました。

    1階ガレージの上にリビングを配置することによりリビングの天井高さを上げることができ、


    リビング・ダイニングが一体となった、いままでになかった暮らしの提案をすることができました。

     

    また、子供部屋にはあえてクローゼットは設けず、家族全員の洋服などを収納できる
    大型のファミリークローゼットを設けました。この、ファミリークローゼットは5.5帖の
    広さとなっており、脱衣室に隣接させているので、脱衣室からもアクセスすることができます。


    奥様には嬉しい家事動線となっております。

    内覧会に来たお客様からよく「こういった要望はすべてお施主様がこうしたい、ああしたいと話すのですか?」と聞かれますが、Answerではお施主様とお話しさせていただき、土地をみて、プランを
    提案させていただきます。

    なので「にぎわいStage」も土地をみた瞬間に「二階にLDKを持ってきて、二階は回遊できるような
    プランを提案しよう」とプランナーがひらめいたと話しておりました。

    プラン相談は無料でおこなっておりますので、ぜひ一度Answerの提案するプランをみてみませんか?

     
    この2日間は1階のガレージにて、来ていただいたお客様に冷えた飲み物を提供させていただきました。

    普段はおもとめ安い価格のクーラーBOXに氷を入れて飲み物を冷やしていただのですが、
    今回は田中の私物のクーラーボックスを借りました。いつものホームセンターで購入
    したものとは違い、次の日でもクーラーBOXの中の保冷性能が持続しており、
    さすが「コールマン」だなと思いました。氷の消費量が全く違いました。

    お求めやすいものを買ってもすぐ氷が解けるクーラーBOX、初めは少し高いけど保冷性能が
    高く氷の消費量が少ないクーラーBOX。
    これを住宅に置き換えた場合、断熱性能高く、ランニングコストが低い方がいいと思いませか。

  • 陶芸始めました。

    2018.07.19|畠山

    先週から趣味を見つけるために“陶芸教室”に通い始めた畠山です。

    初めてのことなので、まず何をするのか、どんな人たちがいるのかワクワクしながら
    1回目に参加してきました。
    教室についたら、すでに電動ろくろを回している方、器に釉薬を塗っている方と手馴れている方達がたくさんいらっしゃいました。聞いてみたところ5年以上通っている方も。
    何か形のあるものを造るのはとても楽しいものであっというまの2時間を過ごすことができました。

    どんなことも“初めて”は何をすればいいのか戸惑いますよね。
     家造りも何から始めていいのか戸惑うと思います。

    “家造り”を考え始めたらまずは内覧会場へご来場ください。
    (Answerではお客様の迷惑となる訪問活動等は一切行いませんのでご安心下さい。)



    そして、お家をゆっくりとご覧いただき、Answerの標準仕様をご確認下さい。

    無垢フロアや木製トリプルサッシ、呼吸できる壁紙など、他社とは違う仕様になっております。

    そして、是非、室内の雰囲気に合わせたオリジナル造作家具達もご覧ください。

    「にぎわいStage」ではテレビ台、ソファー、作業台、カウンター、本棚などたくさんの
    オリジナル家具を見ることができます。
    また、洗面化粧台が造作なのも標準仕様となっております。 

    ○もう少し詳しく話を聞きたいな
    ○この後どうやって家造りを進めればいいのか相談したいな
    と思ったらスタッフにお声掛け下さい。
    Answerにはゆっくり、慌てず、心おきなく、お客さまが語り合える場所“ゲストハウスfun”
    があります。時間を気にせずゆっくりとお話ししましょう。 

    まずは、今週末開催の【にぎわいStage】をじっくりとご覧ください。

    ■■■■■■■■■■■■■■OPEN HOUSE■■■■■■■■■■■■■■
    日時:7月21日(土)22日(日)10:00-16:30
    場所:秋田市大町