STAFF BLOG

  • メリハリ

    2019.03.07|浅石

    どうも、体だけは丈夫な男、浅石です。
    みなさんインフルエンザは大丈夫でしたか?
    ピークが過ぎたからと言っても油断は禁物ですよ。

    さてさて、先日なんですが毎年恒例の業者さんも含めた1泊2日のバス旅行に行ってまいりました。
    私は今回が初参加でした。あまり多くを語ることが出来ませんが、

    「とてつもないイベント」

    この一言だけお伝えして、後は皆さんのご想像にお任せ致します。

    そんな初めてのバス旅行だったんですが、
    業者さん達の普段、真面目に仕事をしている姿とはまた違ったプライベートな一面を見ることが出来て、とても新鮮な旅でした。今まであまり関わりが無かった業者さんとも今回の旅で同じ釜の飯を食って、少しは絆が深まったんじゃないかと勝手に思っています。

    いずれは私が仕事を依頼した時に、
    「浅石の頼みならしょうがねえなー」
    っと、思ってもらえるように各業者の皆さんとは今後も絆を深めていければと思います。

    こういうバス旅行のような”メリ”の部分があってこそ、
    普段の仕事にも”ハリ”が出るんじゃないかと思います。

    やる時はやる!楽しむ時は楽しむ!

    要はこういうことじゃないですか。

    これからまた”ハリ”きって仕事に取り組みたいと思います!

     

    ・増田町の蔵↓

    ・蔵で勉強中↓

  • 「欲しくてたまらない」

    2019.03.01|佐々木(博)

    メンテナンス担当の佐々木です。

    先日開催しました「薪ストーブ体験会」をきっかけに、薪ストーブの良さに改めてハマっています。
    エアコンやパネルヒーターなどと違う質の暖かさはもちろんですが、薪ストーブ料理の美味しさの虜になってしまいました。
    手の込んだ料理ではないのに、ピザやポトフ、じゃがバター、焼き芋などなど。薪ストーブで造った料理はなんであんなに美味しいのでしょうか!?

    Answerの事務所でも、体験会の時に購入したスキレットや鉄なべでピザやスープを作ってみました。

     
    ※事務所で焼いた「あつあつピザ」

    定期点検でお施主様のお宅へ伺うと今の時期、薪ストーブのあるお宅では灯がともったストーブの周りに調理器具が並んでいます。
    その景色に、思わず見とれてしまい写真を撮らせていただいてます。


    ※語らいの家


    ※平屋仕立ての木の家 ~土間style~   ※お施主様にご馳走になった「ホクホクじゃがバター」

    薪ストーブを満喫しているな。と感じると同時に、うらやましく思いました。
    毎日、事務所で薪ストーブの暖かさを体感しているのもあり、いまでは薪ストーブが欲しくてたまりません。
    私が家造りを考えるときには、「薪ストーブが欲しい」という要望が間違いなくはいると思います(笑)

  • ラスト2週!!

    2019.02.25|三浦

    三浦です。



    保戸野モデルハウス「平屋暮らしが叶う木の家」の公開も残すところ
    あと2週となりました。

    先週末も約30組と、たくさんご来場いただきありがとうございました。
    ありがたいことに、2日間にわたりご来場いただいた方もおりました。

    Answerの内覧会にご来場いただくのは、若いご夫婦のほうが少し多いのですが
    この「平屋暮らしが叶う木の家」に関しては、ご夫婦二人で来られる50代以上の方
    が多いと感じております。

    私も50代に突入し、社会人になる娘も間もなく独立することを考えると
    「これからおとずれる”夫婦二人の暮らし”・”理想の暮らし”ができる家って
    こんな感じなんだろうな」と、モデルハウスに居ながら感じております。



    残すところ、あと2週の公開となった「平屋暮らしが叶う木の家」。
    まだご覧になっていない方も、一度ご覧になった方も是非いらして下さい!!

    平日ご覧になられたい方は、4日前までの連絡にご協力お願いいたします。

    皆様のご来場おまちしております。




  • 別れと出会い

    2019.02.21|利部

    こんにちは。利部です。

    先日は御所野「森の図書館」内覧会に沢山のご来場ありがとうございました。私も土曜日PMに会場でご案内させてもらいました。
    普段ご契約前のお客様とお話しする機会が少ないので、貴重な生の声を聞くことができました。「あったかいね~」「帰りたくなくなる~」「Answerの家が好き」と嬉しいコメントが多く私にとってこれからの仕事の活力になりました!!
    また内覧会の会場としてお貸しくださったK様、ありがとうございました。
    K様との打ち合わせはカラーや照明のデザインで悩んだり、素材使いで悩んだり楽しい時間でしたね。和室の珪藻土のカラ―と塗り方はとっても好評でした!
    これからAnswerの家で明るいご夫婦らしく楽しい思い出を沢山作ってくださいね。末永くよろしくお願いします。

    Answerの家が出来るまでは沢山の人の力を借りて出来ています。
    大工さんをはじめとする職人さん。その職人さんを段取りしたり資材を調達したりする人。材料を運んでくれる建材屋さんや、倉庫の管理をしてくれているスタッフも裏方ではありながら貴重な存在に支えられて私達は現場を運営することが出来ています。
    そのAnswerの家づくりを支えている仲間の一人でAnswerの家づくりには欠かせない資材を納入してくれている会社の営業担当のTさんが転勤になることになってしまいました。
    彼はAnswerの担当になって2年。思いがけず早い転勤でした。
    Tさんは、年代も近くその柔らかな優しい性格でAnswerのみんなから愛される存在でした。彼の仕事っぷりはストレスがなく、いつも先回りして段取りをしてくれました。こちらが忘れてることも気が付いてフォローをしてくれました。癒し系の彼が事務所に来てくれると、なんだかみんなほっこりした雰囲気になりました。
    転勤になると聞いたときとっても残念でしたが彼が残してくれた効率の良い仕事の流れや、人との繋がりをこれからも継続して私達は頑張っていきたいと思います。
    同じ年頃の子供を持つ親同士、子供の話題をするのも会う度の楽しみでした。これからもかわいい娘ちゃんのお話し教えてくださいね!
    別れはさみしいですが、今度は後任の新しい担当さんとの出会いは新しいものになります。また新しい風がAnswerに入ることは私たちにとって良いメリットだと考えています。
    Tさん、新任地に新しい風を吹かせるべく頑張ってくださいね!秋田から応援しています!


    感謝の気持ちを込めて「かおる堂さん」の顔写真入りサブレを贈りました!

     

     

  • 内覧会後記

    2019.02.18|三浦

    こんにちは。三浦です。

    先週末の二日間、御所野で開催した「森の図書館」の完成見学会に
    本当にたくさんのご来場いただきありがとうございました。

    ”明るいパインフローリングに窓枠や柱がダーク色”の組み合わせがとても好評でした。


    当日は冷え込みましたが、家の中はあたたかく、ご来場いただいた皆様
    には建物の断熱性の良さを十分体感していただけたと思います。

    2週続けてのイベントとなりましたので、たくさんのご相談をいただきました。
    その中でも土地から探される方、秋田市内でも希望の場所で売地の情報が少なく
    すぐにいい場所が見つからないという方が・・・。

    Ansewrでは、ご紹介できる土地の情報収集に力をいれております。

    そんな中、薪ストーブ体験会を行っていた9日は、人気エリアの桜台ニュータウンで
    残り数区画しか残っていない土地の抽選会が行われました。
    私は過去2回参加し落選していましたが、今回こそは三度目の正直!!と言う気持ちで
    申し込みしたのですが、なんと1区画当選しました。

    当選の連絡がきたときは、薪ストーブ体験会を開催中でしたが思わず歓声を
    あげ、すぐにほかのSTAFFにも当選の連絡をし喜びを分かち合いました。

    近々ホームページに詳細をUPいたしますが、南面道路の約70坪、ゆったり
    とした敷地です。もちろんAnswerの建築条件付きとなりますが、
    興味のある方は三浦までご連絡下さい!!

    内覧会場ではゆっくり話せなかったので、ゆっくりAnswerの家づくりについて
    聞いてみたいという方も、ぜひご連絡下さい。
    お客様とゆっくり家づくりについてお話できるゲストハウスFunでお待ちしております。

    お電話での問い合わせ・ご予約:0120-672-334
    専用お問い合わせフォームはこちらをクリック■■■