STAFF BLOG

  • 週末は

    2019.07.01|三浦

    三浦です。

    6月22日は北秋田市「川風が通り抜ける家」のお引き渡しをさせていただきました。


    お引き渡しの最後までK様夫婦と娘さん夫婦の仲が良くうらやましい限りでした。
    これからはお孫さんも含め、毎日いろんな幸せの時間をお過ごしください。
    末永いお付き合いよろしくお願いいたします。

    その日の夕方は工事が順調に進んでいる「暮らしの景色を愉しむ家」の上棟式にも参加しました。

    上棟式には息子さんや娘さんも参加。土間エリアからリビング方向を見たり、
    自分たちの部屋を見に行ったりと、家ができる様子を楽しみにしていました。
    完成までもう少しお待ちください。

    そして先週末は3組の方とご契約させていただきました。ありがとうございます。

    Answerスタッフは8名なのですが、それぞれのスタッフが全員お客様とかかわらせていただきます。
    私の担当はAnswerとお客様の出会いの場面、モデルハウスや内覧会場で見ていただき、良さを感じて
    いただくことから、住まいの提案~契約、住宅ローンの手続き、不動産、不動産業務となります。

    ご契約された皆さま、これからコーディネート、現場、点検の場面で新しいスタッフと顔合わせを
    楽しんで下さい。

    7月13日㈯、14日㈰は茨島で完成内覧会を開催いたしますので、ぜひAnswerの建物の良さを
    感じに来てください。





  • 2年生

    2019.06.27|浅石

    お久しぶりでございます。

    どうも、浅石です。

     

    約1ヵ月の周期で書いているこのブログ、

     

    時が経つのは早いもので、このブログを書き始めてから間もなく1年になります。

    去年の7月に入社したので、来週からはAnswer2年生です。

     

    この1年、主に現場管理の仕事に携わってきて少しずつですが自分でできることも増えてきました。

    先輩方、職人さん達に優しくご指導頂き、ここまでくることができました。

    ※↑言わされてる感が出てますが決してそんなことはありません。

     

    特に職人さん達は、“職人”って聞くと頑固でクセが強いなんてイメージもありますが、

    Answerの職人さん達はみんな接しやすくて良い意味で職人っぽくない人達ばかりです。

    分からないことがあっても気軽に話すことができてとても助かりました。

     

    そんな“チームAnswer”の一員になることができてとても充実した1年でした。

     

    1年が経ったところで改めて仕事への取組み方を見つめ直し、

    気を引き締めて2年目をスタートさせたいと思います。

     

    Answer2年生の浅石も宜しくお願いします。

  • 次点

    2019.06.18|三浦

    三浦です。

    桜台ニュータウンのNEWモデルハウス「Stage NEXT」の木工事もいよいよ大詰めを迎えています。
    モデルハウスは、新しいデザインや素材を披露する場になりますので楽しみにしていてください。

    今回もずっとやりたかった吹抜面の手すりデザインや寝室の一部に使用するヘリンボーン、チークフロアなど8月のオープンに向けてどんな感じに仕上がっていくのか本当に楽しみです。
     


     
    先日その桜台ニュータウンで宅地分譲の抽選会がおこなわれました。

    秋田市内の宅地不足からか、桜台も例外なく残区画は全て完売し、残りわずかの新しい区画に申し込みが集中するようになり、今回申し込んだ区画も倍率が4倍になり、残念ながら抽選で“次点“になってしまいました。が、昨日連絡が入り当選した方がキャンセルしたそうで“繰り上げ当選”となり、喜びも倍増です。

     今回当選したのは、桜台の販売センター裏の区画で日当たりのいい南面道路の約70坪ある広々とした区画です。価格は1122万円となります。

    興味のある方はぜひ三浦までご連絡ください。リーダイヤル:0120-672-334

  • 内装DIYと職人さんのこと

    2019.06.14|利部

    こんにちは。かがぶです。
    天気がいい日が続いており現場は順調に進んでおりありがたいことです。
    しかし今年は例年よりも20日間ほど雨の日が少ないそうで、畑や田んぼ、植物にとっては雨が恋しいのではないでしょうか。

    我が家のジューンベリーは例年より10日くらい早く赤い実がなりました。
    息子が毎朝保育園に行く前に34粒だけ手に取って、登園する車の中で大事そうに少しずつ食べながら行く姿が愛らしいです。

    先日のお休みにDIYをしてみました。Answerの家の標準仕様で内装の天井と壁は「紙クロス+水性自然塗料塗装」を使用しています。築9年目となり壁の一部が汚れ(子供が壁に手をつく箇所が特に)が気になっており塗装をしたいなーと思って塗装屋さんに相談したところ上から塗れば自分でもできるとのことだったので挑戦してみました!まずはホームセンターでローラー(内装用中毛)2本入り約800円と、ローラーのハンドル約300円、養生用のマスカー(テープとビニールがついているもの)を購入。そしてそいつもAnswerで使っている「リボス デュプロン(調色済)」を準備。

     巾木の上にマスカーにて養生をし、ローラーに塗料をつけてくるくる塗装をする。
    !!!!思っていたより簡単!!!!

    年数が経っていますが塗っていない壁との見切りも違和感なし。
    きれいな壁になりクリーンな気分になりとってもすっきりしました。

    手軽で簡単だったので「紙クロス+水性自然塗料塗装」の壁が標準仕様でよかったな!と思ったと同時にお施主様にも自信をもってお勧めできる素材だなと改めて思いました。
    オーナーの皆様ウチもDIYしたいなと思った方ご連絡ください(^^)

     

    さて今日は午前中現場まわりをしました。桜台で新しく建築中のモデルハウスStageNEXT(8月OPEN)は木工事の完成が間近です。今日はキッチンの組み立てや、手すりの組み方、棚の作成をしていました。
    大工さんは
    「こうすればもっと簡単にでぎるんだども、利部の考えているのはこういうことなんだべ!」
    と図面で表しきれない手間のかかる細かい意匠もわかってくれ加工をしてくれていました。
    さすがです!

     そのあと、御野場の現場へ行きました。ちょうど一服が終わるころの時間でしたので業者さんが一斉に仕事を開始しました。大工さん4人、瓦屋さん2人、電気屋さん3人、設備屋さん2人と沢山の職人さんがそれぞれ作業をしていました。
    現場監督あるあるだと思うのですが自分の現場で沢山の人たちが一生懸命働いている姿をみるといつもなんだか感動します。Answerの為に、施主様の為に、私の段取りの通りに尽力を尽くしてくれているなーと・・・(私特有の感覚かもしれません)

     

    Answerに登録している業者数は約50社。住宅が1棟できるまでには30社を超える業者さんが携わりAnswerの家が完成します。長く関わってくれている業者さんがほとんどでAnswerの家づくりには欠かせない仲間たちです。一人一人のモラルはもちろん、相手を思う気持ちこそが職人さん同士が気持ちよく仕事をすることができる要因だと私は考えます。各業者の損得ではなくAnswerを想ってしてくれる行動ひとつひとつが施主様へ直接伝わります。
    CRAFTMAN TEAM ANSWER (職人・集団・ANSWER
    の皆さまこれからもよろしくお願いします!

     

     

     

  • 新入車員がはいりました。

    2019.06.13|佐々木(博)

     

     

    メンテナンス担当の佐々木です。

    この度、新しく「新入車員」がはいりました!!

    真っ黒で身軽な運び屋「軽トラック」です(笑)
    資材の運搬では、先輩の「2tトラック」が大活躍しているのですが、ちょっとした物の運搬や内覧会看板の取付など2t車では大きすぎる時、この軽トラックが大活躍します。

    道路の狭い道路や現場は、小回りの利く軽自動車が本当に便利です。
    これから「ちょっとそこの現場まで運搬に」というとき使う事でしょう。

    個人的に少し意外だったのは、会社の人で軽トラックに乗ったことがない人が多かったことです・・。
    私は実家が農家なので当たり前のように家に軽トラックがありました。
    やっぱり都会は違いますね(笑)

    新入車員には、私が一番お世話になりそうです。