STAFF BLOG

  • お客様の声

    2018.04.20|三浦

    三浦です。

    今日は雑誌「αクラス」のすまいを紹介するコーナーの取材に立ち会ってきました。

    今回ご登場いただくのは2月に完成内覧会を開催させていただいた天王の「くらしごこちの家」S様邸です。

    今日はその取材の様子からいくつかご紹介します。

    「Answerのモデルハウスや内覧会を見せてもらって、暖かいなぁ、と思っていたけど、自分の家も本当に暖かいので驚いた。」

    「木の家が好きで、いくつもモデルハウスを見たがピンとこなかった。でも完成内覧会(潟上市「温もりの家」M様邸 17年3月開催)を見た瞬間、夫婦そろって『ここだね。』って思った。」

    木の香りに包まれた暮らしって本当に居心地がいい。」

    「こだわったところは?と聞かれても、どれを言ったらいいのかわからないくらいたくさんある。」

     

    「家に帰ってきてその姿を見るたび、いいな、と思う。」

    畳コーナーは子供を遊ばせるのにも、ちょっと腰掛けるのにもちょうどいい。」

    住まわれてからのこんなに率直なお客様の感想を聞く機会はめったにありません。本当に楽しい時間でした。

    「子供の成長とともに、この家での生活を楽しみたい。」

    という奥様の言葉がとても印象的でした。

    この様子は「αクラス」の6月号に掲載される予定です。私も楽しみにしています。

  • ただいま充電中

    2018.04.19|竹萬

    Answer@竹萬です。

    珍しく10日も間が空いてしまいました。

    体調を崩したりしていたわけではありませんのでご心配なく。

    実は一つ新しい展開をしようと毎日頭に汗をかいています。

    文章を書くときには最近はもっぱらパソコンなのですが、今回はペンでひたすら書きなぐるのがテーマ。ペンを持つ手が痛くなります。

    とにかく千本ノックの如く頭の中にあるものを絞り出してきたので、しばらく文章は書きたくない…といった感じでした。

    が、方向性も見えてきて、ようやくブログを書く意欲が湧いてきました。

    もう少しで充電完了です。

    さて新しい展開とは何なのか…

    乞うご期待です!

     

    秋田にもいよいよ桜前線到来。

    昨日夕方太平川にかかる橋を通りましたが、川沿いには提灯が灯り、食べ物の屋台が出ていました。神主さんの姿も見えたのでもしかしたらお祓いをして桜祭りが始まったところだったのかもしれません。

    これからが秋田では一番いい季節になります。

    どこかで時間を作ってお花見に行きたいと思います。

  • 整理中

    2018.04.11|三浦

    間もなく2軒のお客様へお引渡しを行います。

    1件は「大人時間を温める家 広面 K様邸」です。

    こちらのお家のいいところは何と言ってもその立地。南面道路のその先には太平川が流れる、といういかにもAnswerの家が似合いそうな敷地です。  

    「土間のある木の家 Stage GIFT」をモチーフにしたプランは1階に寝室があり、シンク付きのセンターカウンターがあり、土間の上には薪ストーブが設置されています。

    “Japanese Modern”コーディネートでまとめられた室内は落ち着いた雰囲気。階段を昇るとそこには吹き抜けを昇っていく煙突と畳スペースが「小さな木の家」のような雰囲気を醸し出しています。

    その畳コーナーには大きなFix窓。太平川の流れを見下ろしながらくつろぎの時間を過ごせます。

     

    もう1件は「思い描いた家 手形 S様邸」です。

    Stage GIFTにほれ込んでくださったS様の思いを形にしたこの家は、何といってもその特徴はコーディネート。フロアをオークの“ブラウン”色にしただけでこれだけ雰囲気が変わるのか、と私たちも驚きました。また一つ違ったStage GIFTがお目見えした感じです。

    2階のフリースペースには、大きなカウンターコーナーが2つ。一つはご家族が集まるコの字型、一つは家でもパソコンに向かう時間の長いご主人専用のL字型です。

    完成内覧会ができないのが残念!

    でもご紹介せずにはいられない!

     

    完成内覧会があれば実物をご覧いただけます。でもこのようにご覧に入れる事ができない建物もたくさんあります。また今まで建てた建物の中にもお見せしたい部分がたくさんあります。

    そこで今私が取り組んでいるのが写真の整理。

    膨大な(本当に“膨大”です。何せこの十数年間、全ての建物を私が撮影してきましたから!)写真の中から『これぞ!』と思うものを選んでいます。

    これがあれば図面だけでは説明しきれないところも、GUEST HOUSE funのモニターで確認していただく事ができます。

    Funでの打合せが充実する事請け合いです!

    準備が整うまでもうしばらくお待ちください。

    Answerの写真担当、三浦でした。

  • 工事風景

    2018.04.10|佐々木(静)

    こんにちは!佐々木(静)です。

    1ヶ月に1回のブログ担当ですが、1ヶ月が早すぎてびっくりしています。
    私はこの季節になると花粉症が発症するので、ティッシュとマスクが必需品です。

    三浦利部も書いておりましたが、3月は事務所の机の入れ替えや、
    GESTHOUSE funの改修工事がありました。

    私は普段現場に行くことが少ない為、職人さん達が作業しているところを見る機会が中々ないのですが、今回の工事で色々な場面を見る事ができました。

     ・薪ストーブの設置は壁に穴をあけるのが一番時間がかかることがわかりました。

    ・外壁の塗装は、取り合い部分を細い筆で丁寧にしあげる繊細なお仕事でした。

    ・奥行が1m20cmのカウンターを造ってくれた大工さんの手際良さは見ていてあきませんでした。

    ・いつも事務所でコーヒーを飲みながら世間話をする建具やさんの真剣な作業風景は“職人”と言うのが伝わってきてとても素敵でした。




     などなど。

     皆さん慣れた手つきで作業をこなしていて、仕事を忘れてつい見入ってしまいました。

    そして私の事務所の机もスチール机からパインの机に変わりました!!
    幅が1m80cmあって、女性スタッフの中で一番幅が広いんです♪

    仕事のやる気も上がります。

     広々とした机になったけれど、物を置きすぎず、作業しやすい整った机にしていきたいと思います。
    まず、私の場合は付箋のメモを減らす努力からですね。




  • アンケート

    2018.04.08|竹萬

    Answer@竹萬です。

    今日は書かずにはいられませんね。

    大谷翔平選手の3試合連続のホームラン!

    オープン戦での不調はどこへやら。メジャーデビュー当時、なかなかヒットが出ず、ゴロばかり打って“ゴロキング”と呼ばれた松井秀喜選手の二の舞になるのでは、と心配していたのですが…

    打撃フォームをすり足に変えれば、確かに体の上下動も少なくなり、手元で動くメジャーリーグのピッチャーの球が見やすくなる、という理屈はわかるのですが、変えたフォームになじむのだって大変だと思います。それを苦も無くやってみせるところが彼のすごいところです。

    ちなみに日本人の3試合連続ホームランも松井選手以来だとか。

    どこまでやってくれるのだろう!

    興味は尽きません。

     

    さて土日のモデルハウス公開が「土間のある木の家 Stage GIFT」に戻ってきて2週間。毎週のようにお客様にご来場いただいております。ありがとうございます。

    既に何度も見ていただいている方や完成内覧会を先にご覧いただいた方ももちろんですが、当然「TVCMで見て」「住宅雑誌で見て」「HPを見て」といったきっかけで初めてご来場いただく方もたくさんいらっしゃいます。

    そうした初めての方が“きっと気にしていらっしゃるのだろうな”というのがアンケート。

    これまでに何社もご覧になってこられた“ベテラン”のお客様の中には

    「あれ?アンケート書かなくていいの?」

    という方もいれば、初めてのご来場で、明らかに“いつ書けって言われるのかな?”と心配していらっしゃる様子の方もいらっしゃいます。

    きっと書けば“電話攻勢”“訪問”に悩まされると思っていらっしゃるからでしょう。

    Answerでは、今後の完成内覧会へのご案内を送ってください、という場合にのみアンケートにご記入いただいています。というのも、完成内覧会はお客様の大切な新居を会場としてご提供いただくということ。そのため誰でも見れるということではなく『登録制』にしているからなのです。

    ですから完成内覧会はHPで開催の告知はしますが、場所等の詳細は登録したお客様にのみ、ハガキでご案内しております。

    つまりアンケートにご記入いただくのは、内覧会のご案内をご希望される方の住所を確認したいためであって、“電話”や“訪問”はこちらからはいたしません。

    もちろんご案内の必要がなければご記入いただかなくてもOK。

    お気軽にモデルハウスにご来場いただければと思います。

     

    そうか!“アンケート”という書式をやめればいいんですね!

    ちょっと考えてみます!