STAFF BLOG

  • いつもの仲間と

    2019.10.03|三浦

    昨日はAnswer秋のゴルフコンペを行いました。

    10月とは思えない暑さ。それにもまして、コンペは更にアツイ戦いとなりました。



    参加者メンバーに配られた”Answerオリジナルマーカー”

    モデルハウスのロゴと写真が入っています。


    今回は個人戦の他に組ごとのチーム戦も。
    私のチーム名は「和」。名の通り和やかなメンバーと楽しくプレイできました。


    このコンペの楽しみは、ゴルフの後なんです。

    いつもの居酒屋で夕方から楽しい仲間たちと過ごす時間。
    師匠と弟子のスコアが逆転したこと、次回一緒に周りたい人や周りたくない人など
    話がつきませんでした。

    誰もが遠慮なくつっこめる仲の良さ。
    田中のトークが特にその場を和やかにしてくれ、楽しい時間をすごせました。



  • タブチキヨシ

    2019.09.28|利部

    こんにちは!利部です。
    みなさん「タブチキヨシ」さんを知っていますか?
    人気住宅デザイナーのタブチキヨシさん。Instagramで紹介する間取りが人気をよび、 フォロワー数は5.2万人以上ながら私たちと同じ、工務店を営む社長さんです。
    Panasonicの建具をこのタブチキヨシさんがディレクションしたそうで、Panasonic主催のセミナーが秋田で開催されるとのことで先日はりきってセミナーに参加しました!
    実は個人的にタブチさんのことをInstagramでフォローしており2017年に発売された「早く家にかえりたくなる最高にハッピーにな間取り」という書籍も購入するほどひそかなファンでした。

    タブチさんがデザインした建具のご紹介やトレンドのデザインカラーの話がメインでしたが、タブチキヨシらしく“ワクワク”“キャー”“ベリベリハッピー”なポイントをつかみお施主様との打ち合わせのやりとりをした家づくりの話が印象的でした。

    人はそれぞれ好みがあるように
    ※利部は田中圭が好き、畠山さんは高橋一生が好き←どちらもそれぞれ好みで正解も不正解もない
    ◆家づくりもみんなそれぞれ好みがあっていい!
    個性的とは言わなくてもライフスタイルや趣味を生かした「私らしさ」が間取りやデザインに表現され住んだ人がハッピーになれる家をつくるために、私たち家を作る人はそのことを引き出してあげるお手伝いをする仕事なんだ。
    というようなお話をされていました。(1.5時間の話まとめると)

     

    タブチさんはセミナーで「家は売るものじゃない、暮らしを売るんだ」という話をされていました。Answerの家づくりにも「暮らし」というワードが沢山出てきます。
    家づくりの先にある「暮らし」をいかに引き出してプロデュースすることができるか、私たちはこれからも追及していきたいとおもいました。

    またファッションに流行りがあるようにインテリアにも流行りがあるそうです。
    次にくるインテリアデザインは「ホテルライク」~洗練されたこなれ感、抜け感~だそうです。
    Answerの家は「構造や断熱は変えない」「自然素材を使った家づくり」を全棟かならずブレることなく作っていますので流行りに流されてイメージが変わるほどのコーディネートはしませんが、
    “こなれ感”“抜け感”を取り入れたデザインを取り入れると、一層良さが引き出される気がしています。次回のモデルハウスには「ホテルライク」デザインを取り入れてみたいと思います!

    タブチキヨシさんは現在45歳。創業10年。
    どことなく10年前のタナカジュンイチ(社長)に似た勢いを感じました。
    これからもタブチさんの活動を参考にさせていただきながら
    私も自分らしく頑張っていきたいと思った1日でした!


    サインもらって写真撮ってもらってミーハーな利部でした!

     

     

  • 建具のチカラ

    2019.09.27|三浦

     

    三浦です。

    またまた、横手に行ってきました。

    昨日は夕暮れの写真を撮影しに。

    内覧会で評価いただいたことは、建具の事でした。

    引き戸を多く使用していたので引き戸の良さの、空間をいつでも自在につなげたり、仕切ったり。

    また、陽を柔らかく入れてくれたり、視線をさえぎったり抜けたり。ゆるやかにつながりをも持たせてくれること。

    心地いい木の家の内覧会のとき、いつも来ていただいてるお客様が和室の建具を閉めて「この和室の広さ(せまさ)がすごく落ち着いて気持ちがいい」とおっしゃっていました。

    Answerオリジナルデザインの建具。

    また、これを高い精度でカタチにできる職人達。

     

    明日はいよいよ

    お引き渡しです。

     

  • 内覧会後記

    2019.09.24|三浦

    三浦です。

    9
    21日㈯・922日㈰と二日間にわたり開催した横手市の
    「心地いい木の平屋」の完成内覧会ではたくさんのご来場いただき
    ありがとうございました。

    2
    日間をとおしてご来場いただいた、お客様から何度も聞いた言葉が

    「いいねー。」

    とにかく、そのいただいた言葉が印象にのこりました。

    それは”どこが”ではなく、その素材感・間取り・デザイン・見える景色・空気感
    すべてが相まって感じていただいた言葉ではなかったでしょうか。

    たくさんのお客様とお話しさせていただいた、楽しい2日間でした。

    この機会をくださったC様。本当にありがとうございました。

     

  • 9月21日㈯・22日㈰は完成内覧会へ

    2019.09.20|三浦

    三浦です。

    昨日は今週末開催の内覧会準備で、横手市の「心地いい木の平屋」に来ていました。





    この「心地いい木の平屋」が完成した姿を見て”妻に見せたいな”と思いました。
    夫婦がゆったりとした暮らしができる家。とてもうらやましく思いました。

    せっかく横手まで足を運んだので、お昼は焼きそばにしました。
    食い道楽本店「牛バラ焼きそば」です。


    横手と言えば”横手焼きそば”ですが、今は”ぶどう”が旬。
    ドライブがてらぶどう園に立ち寄ってみるのもいかがですか?
    横手産シャインマスカット美味しかったですよ!

    □■□■完成内覧会情報□■□■
    開催日時:9月21日㈯・22日㈰10:30-16:30※2日間限定の内覧会となります。
    開催場所:横手市婦気大堤

    尚、9月21日㈯・22日㈰は桜台NEWモデルハウス【平屋暮らしが叶う木の家 STAGE NEXT】
    もOPENとなっております。

    皆様のお越しをお待ちしております。