STAFF BLOG

  • 馴染むまで

    2019.04.01|三浦

    三浦です。

    本日新元号が発表されました。
    発表の瞬間は事務所にいたのですが、私たちは管義偉官房長官でなく田中からの発表
    となりました。

    「令和 れいわ」

    「平成」に元号が変わった時といっしょで、まだまだ馴染むまでに時間がかかりそうです。

    年度末のそんな時期の昨日、4月から能代へと転勤になる娘が引っ越していきました。

    去年末から転勤は覚悟していたものの、ガランとした娘の部屋を見ると、私も妻もさみしさを
    感じてしまいます。

    大学を卒業し、地元に戻ってきてくれてから一緒に暮らせた2年間。
    大人になった娘と一緒に晩酌をしたり、時には社会人としてのアドバイスをしたり。
    本当に楽しい時間でした。

    これからは夫婦二人と、愛犬テリーとの暮らしがまた始まります。

    これもまた馴染むまでには少し時間がかかりそうです。

  • 10年経ったAnswerの家

    2019.03.28|利部

    こんにちは。利部です。
    今日は能代の現場の帰り道、大潟村の菜の花ロードを通りました。「今年はいつ頃が見ごろかな?春が待ち遠しいね。」と畠山さんと話しながらゆっくりと走ってきました。桜と菜の花が咲く頃また走りたいなと思います。
    ↓【去年のGWの大潟村】今年はGW前に行きたいです!

    さて先日10年点検へメンテナンス担当の佐々木と一緒にいってきました。
    50歳代の後半で建て替えをされたO様は私が担当し打ち合わせや現場を管理していましたので当時から娘のように慕ってくださっていました。
    10年間の間も何度かお邪魔する機会があったのでお客様とお互いに「あっという間に10年も経ったのね。歳もとったわ」なんて笑いながら話していました。
    O様の奥さまはいつもきれいにして下さっているのでお家の中は10年の年月が経ったとは思えずむしろ完成した時よりも木の色があめ色が変わりすごく素敵になっていました。
    点検の後お茶をいただきながら、木に包まれる温かさというのでしょうか、なんだかとっても心地のいい時間でした。O様も「お友達がくるとみんなとても褒めてくれるの。自慢のお家だわよ。」とAnswerの家の暮らしに満足してくださっておりました。

    ↓【10年前の完成時】

    ↓【10年後の現在】

    ここを担当した大工さんは4年ほど前に亡くなられたとても腕のいい大工さんでした。久しぶりにその大工さんらしい造作もの造り方をみて(神棚や手すりのデザインにこだわっていました)懐かしい気持ちになり、お客さんとも当時の現場での大工さんとの思い出話にもなりました。
    この大工さんは亡くなってからもこうやって手仕事で造ったものがいつまでも残り語り継がれ、いい家を造るという魂が今でも宿っているように感じました。

    建築の仕事をしていると自分のつくったものがカタチとなり残るということが一番のやりがいです。私も“家”という作品を誇りを持って未来に残せるように、亡くなった職人さんの想いも引き継ぎこれからも頑張っていきたいと思ったひと時でした!

     

  • 消費税率の引き上げ

    2019.03.25|三浦

    三浦です。

    住宅は3月末までの契約か9月30日までのお引渡しであれば消費税8%が適用されますが、
    4月からの契約は消費税が10%に上がってしまします。

    しかし消費税が5%から8%に上がる時とは違い、お客様の駆け込み感が全く感じません。
    もちろん、どこかでは意識していたの、ギリギリのタイミングでなく、余裕をもって計画
    している方が多いのではないでしょうか。

    また、今回の消費税率引き上げに限っては
    ・すまい給付金の増額
    ・住宅ローン減税が今の10年から13年と3年延長する
    事によって、むしろ消費税の増税分より得になるケースの方もいます。

    せっかくの一生に一度の住宅。あせらずにゆっくりと考えていただきたいと思っております。

    毎週土日は秋田市桜台にてモデルハウスを公開しておりますので、Answerの家づくりについて
    知りたい方は是非モデルハウスにご来場ください。


    始めたばかりの家づくり、こんなお悩みはありませんか?
    ◆家づくり、何から始めたらいいの?
    ◆土地の探し方って?どうすればいいの?
    ◆お金ってどのくらい必要なの?
    ◆どんなお家を建てているの?
    そんな方はGUEST HOUSE funでお話ししませんか?

    ご予約はこちらから■■■

  • 畠山Blog

    2019.03.22|畠山

    すっかり暖かくなってきたので、水曜日にタイヤ交換をしに実家に帰ってきました。
    父と協力しタイヤ交換が終わり、あとは桜が咲くのを待つばかりと思っていたのですが、天気予報に雪マークがでてきました・・・
    季節の変わり目は体調を崩しやすくなるので、気を付けたいと思います。

    先日、約30年ぶりの再会という出会いがありました。

    契約後に初めて顔合わせさせていただいたI様。名刺を渡し「畠山です」と挨拶したところ
    「んっ!?見たことある名前だ。あっ」と言う感じで、なんと同じ分校出身の3歳違いと言うことが
    わかりました。

    私がまだ小学校1年生の時にI様は小学校4年生。分校は4年生までの学校だったので、その1年間だけ
    同じ小学校で過ごしていたのですが、覚えていてくれたのです。なんとも言えない嬉しさが。
    そして、小さいころの自分を知られている恥ずかしさも・・・

    I様、これから楽しいコーディネートの打合せが始まりますので、引き続き宜しくお願いします。

    今週末は秋田市桜台にて土間のある木の家~Stage GIFT~を公開しております。
    ぜひ、遊びにいらして下さい。

     

  • 土間のある木の家~Stage GIFT~オープン

    2019.03.18|三浦

    三浦です。

    先週末は土日からオープンした桜台モデルハウス“土間のある木の家~Stage GIFT~”で接客させていただきました。
    土間と和室の段差に腰掛けたり


    2階ホールのソファーに腰掛け1階を見下ろしたり


    とモデルハウスの空間で、おもいおもいの時を愉しんでいただいたようでした。


    雪も解けたので、昨年末にお引渡しさせていただいたK様ご夫婦と外構の打合せをさせて
    いただきました。

    K様邸は土間のある木の家をベースにプランニングさせていただいており、気になる住み
    心地をたずねてみました。

    冬に入居してよかったのが、建物の中どこにいても暖かさを感じられたこと。
    大きな窓がたくさんついており、外の雪景色を愉しめながらも暖かいこと。
    住んでみて感じる家事動線や便利さなどをご親戚や友人からも大絶賛されたことを
    お話しして下さいました。

    しばらくお休みしていた桜台モデルハウス“土間のある木の家~Stage GIFT”は1階に寝室を
    設けており、平屋暮らしが叶う木の家となっております。
    毎週土日オープンとなりますので、まだご覧になっていない方も、しばらく見てなかったなと
    言う方も是非遊びにいらして下さい。


    【桜台モデルハウス 土間のある木の家~Stage GIFT】
    毎週土日 10:00~16:30 OPEN ※詳細はイベント一覧をご確認下さい。

    MAP