TANAKA'S BLOG

  • 采配

    2022.03.31|ブログ

    ファン待望のプロ野球が開幕しました。

    今年はなんといっても日ハム新庄剛志監督の

    一挙手一投足に注目が集まっています。

     

    そんななかで昨日までの成績は25年ぶりの開幕5連敗。

    いきなりビッグボスらしいドラマティックな展開では

    ないでしょうか。

     

    というのも、これまでの試合で登録メンバーのほぼ全選手を

    起用しながらその状態やポテンシャルを確認している

    采配ぶりにシーズンを通しての長期的な戦略がみてとれ、

    主軸やローテーションの柱をあらかじめ決めておく従来のやり方で

    同じく5連敗を喫している阪神とは、負けの意味合いが違うように

    感じるからです。

     

    ベテラン解説者によるお決まりの采配を良しとする古い思考で

    新庄監督(日ハム)の現状を論じることには違和感を覚えます。

     

    野球に詳しくない私ですが、今年のペナントレースを大胆予想。

    優勝/オリックス、2位/楽天、3位/日ハム、4位/ソフトバンク

    5位/ロッテ、6位/西武・・・です。

     

    何の根拠もありませんが、各チーム監督の采配イメージを基に

    立ててみました。

     

    新庄監督の活躍と併せて、

    シーズン終了後の答え合わせが今から楽しみです。