TANAKA'S BLOG

  • 1/5と4/5。

    2016.06.28|ブログ

    たとえば。
     
    35歳で家を建て、そこから80歳までの45年間をその家で暮らすとします。
     
    やがて子供が誕生し彼らに個室が必要となる期間を全体の1/5(9年間)と
    想定すると、幼児期と子供が独立し夫婦二人の生活に戻ってからの4/5(36年間)は
    〝子供部屋〟が不要な期間ということになります。
     
    しかしながら多くの場合、このわずかな期間の暮らしを重視した家づくりが
    今でも主流になっているようです。
     
    だからこそ、子供部屋が不要となってからの暮らし方にマッチしたプランニングの
    再設計、つまりリフォームが必要となってくるわけなんですね。
     
    このたび秋田市桜台にオープンしました私たちの常設モデルハウス「Stage GIFT」は
    実はリフォームの参考プランとしても、是非ご覧頂きたいモデルなんです。
    住宅設備の取り換えや修繕といったリフォームではなく、「設計で暮らしを変えていく」
    リフォームの提案がギュッと詰め込まれているんです。
     
    住み慣れた我が家がこのリフォームによって劇的な変貌を遂げ、暮らしやすく快適な
    我が家に生まれ変わる・・・・!
    私たちはそんな注文住宅会社だからこそできるリフォームを、これからも追及していきたいと
    思っています。
  • 年月。

    2016.06.21|ブログ

    新常設コンセプトモデル「土間のある木の家~Stage GIFT~」の広告制作も
    佳境に入り、グラフィック撮影はほぼ終了。只今広告等に記載する画像チェックを
    進めているところです。並行して進めているTVCMは7月中旬からのオンエアに向け
    只今絶賛編集中。完成が楽しみです。
     
    今回の撮影には前回に続き我が家の愛犬もタレントとして出演。
    マネージャー(!?)の家族も付き添い撮影に臨みました。
    そんななか、カメラマンの方がオフタイムの様子を撮影してくださり、
    そちらの画像も頂戴しました。
     
    プロの写真はやはり違います!ナイスショットの連発に思わず口元が
    緩んでしまいますが、マジマジと自分の姿をみると随分年を取ったものだと
    実感させられます。
     
    人が年を重ねる年月は、家にとっても同じこと。
    〝良い年の取り方〟をする〝大人の魅力〟を感じさせる家を造っていきたいと
    増えた白髪を眺めながら感じた次第です。
  • 趣味

    2016.06.16|ブログ

    これまで趣味はと聞かれると「ゴルフ」と答えていましたが、
    このところの飛距離の伸び悩み&停滞気味の小技のテクニック等々から
    ややゴルフ熱も冷めてきているところです。
     
    そんななか、新たな趣味候補が!?
     
    只今、好評撮影中の当社常設モデルハウス「Stage GIFT~土間のある木の家~」の
    新TVCM制作にあたり、土間の多彩な表情をお伝えするワンシーンとして、
    映像監督のS氏が撮影アイテムとして釣具セットを持ち込まれました。
     
    その機能的なデザインと土間空間との絶妙なマッチングからすっかり興味を
    そそられた私は、自らを釣りキチと評するS氏から釣りの醍醐味について
    教えを乞うことに。
     
    ウチのスタッフからは、社長には向いていないと揶揄されながらも
    チャレンジに向けてがぜん盛り上がりを見せております。
     
    さて。
     
    今週末は「Stage GIFT」にて、3つの趣味ならぬ「3つのシミュレーション」
    についての相談会を開催致します。
     
    こちらにも是非、足をお運びください。
     
    お待ちしております!
  • スタッフ募集!

    2016.06.09|ブログ

    当社は新期に入り、前期よりカイゼンを図ってきたジョブローテーション等を
    取り入れた体制構築を進めています。
     
    そこでさらにパワーアップしたいポイントの強化に向けてスタッフを募集します。
     
    本来であれば求人情報誌などに掲載する内容のものですが、
    私たちのHPやこのブログに日頃から目を通してくださる方であれば
    当社の家造りのコンセプトやポリシーを理解してくださる方ではないかと・・・。
    そんな想いを共有していただける方にこそ、仲間になって頂きたいと思っています。
     
    私にとってスタッフは一日の大半を同じ目標に向かって進む大事な仲間であり、
    家族も同然。お金を稼ぐことはもちろん重要なことですが、当社で働くことの
    意義や意味をしっかりふまえたうえで、思う存分に実力を発揮して頂ければと
    思います。
    当社にはそんなフィールドが用意されています!
     
    今回募集する仲間は「現場監理」のスタッフです。
    未経験者でもOK。経験者であれば尚、可です。
    とにかく素直で物事に前向きに取り組める方を求めます!
     
    「我こそは!」、「一度話を聞いてみたい」方は、まずは当社まで
    お電話ください。
     
    お待ちしています!
  • 来期に向けて!

    2016.05.31|ブログ

    今日で我が社は今期終了。
    明日からはじまる新しいシーズンに向けて、社内ルールやルーティンワークの
    見直し、ジョブローテ―ションをふまえた仕事の進め方等の社内改革を
    進めてきました。
     
    そんななかでやはり一番大事なことは
    「どんな家を提案するか」ということ。
     
    注文住宅を造る建築会社ですから、皆さまのニーズやシーズをいかに掬い取り
    カタチにして提案できるかが勝負なのです。
     
    さらにそれに見合う個々のスキルアップも重要かつ永続的な課題。
    それが自分のやりたい仕事であっても、それをクリアできる自己の力量が
    なければ仕事として成立せず、お客さまにご迷惑をかける結果となります。
     
    一人一人が現状の役割を見直し、さらなるスキルアップをはかり
    お客さまのために何ができるのかを真剣に考える・・・・。
    ここにやりがいや、充実感を感じられるようになってほしいと思います。
    あくまでも前向きに!
     
    今日はそんな総括的な全体ミーティングを敢行。
    夜はみんなで労をねぎらいつつ、来期からの英気を養いたいと思います!