TANAKA'S BLOG

  • 早くも成果が!?

    2016.01.19|ブログ

    2016年のスタート時に掲げた業務改善計画の効果が
    早くも出てきたようです。徹底したのは
    〝互いのスケジュール状況の把握〟。

    とかく自らの仕事に没頭するあまり、メンバー間での
    コミュニケーションが希薄になることを防止するための取組です。
    これを意識することでプロジェクトに関わるチーム全員の
    ジョブローテーションが共有でき、仕事全体が無駄なく
    有機的に進行するようになりました。

    今まで個々に抱えていた空き時間を持ち寄ることで、ダブル、
    トリプルの詳細事項の確認や仲間の仕事のフォローなどに有効活用。
    仕事全体にリズムがうまれ、互いに快適なストレスフリーの状況が
    生まれてきました。

    同じメンバーなのに顔つきまで違ってみえる・・・!

    このルーティンをさらに進め、業務のさらなるクオリティアップに
    つなげていきたいと期待しています。

  • ありがとう!「小さな木の家」

    2016.01.12|ブログ

    ブログ初めです。
    本年も何卒宜しくお願い致します。

    今年の社内での初回ミーティングにおいてスタッフ全員で徹底したのが
    お互いのスケジュール状況の把握です。
    私たちの仕事は役割分担のもと、膨大なプロセスをパラレルに進めていくため
    その進捗状況の確認はとても重要なものです。
    「わかっているつもり」が思わぬポテンヒットにつながらないよう
    徹底した管理体制を今年のテーマとしていきます。

    さて、先週末は「小さな木の家」のラスト内覧会でした。
    2012年12月のオープン以来、住まい方の新しい提案モデルとして
    本当にたくさんの皆さまにご来場いただきました。

    あるお客さまから「この住まいを見てから、欲しい土地が変わってしまった」との
    お話を頂きました。深い軒が取り持つ「中」と「外」の関係性はプランニング次第で
    いかようにもベストの環境を構築できることのご理解として、とても深いお褒めの言葉です。

    また、オープン当初から数回に渡りご来場くださったあるお客さまからは
    「完成時となんら変わらない!」とのお言葉。新築当初から以前からそこに
    あったかのような凛とした風格のあるデザインと、自然素材ならではの
    特徴が経年美にさらに磨きをかけていくのです!

    「小さな木の家」は
    このあと全館隅々までお色直しをしたのち、御引渡しの予定です。

    娘を嫁に出す心境です。
    長い間、ありがとう!
    これからもオーナー様と共に末永くお幸せに!

  • INNOVATION

    2015.12.29|ブログ

    今年もたくさんの方々との出会いがあり、私たちにとって素晴らしい1年になりました。
    皆さま、本当にありがとうございました。

    来年のテーマは「innovation(イノベーション)」。
    新らしい切り口から暮らしを捉えなおし、新たな価値を創造する住まいをご提案して参ります。
    現在すでに秋田市桜台において、そのエッセンスを盛り込んだ新常設モデルハウスを
    建築中。来年3月中旬の完成をめざして、順調に工事を進めています。

    「未来の自分たちに過去からの贈り物となる家をつくろう」を設計テーマに、
    モデルタイトルを〝STAGE GIFT〟と名付けました。
    私たちにとって10棟目となるコンセプトモデルは、これまでの家造りの考え方を
    ベースに新たな領域に踏み込んだ、まさにイノベートな1棟です。
    来年のオープンに向けて当HPでも随時情報をお伝えして参りますので
    どうぞご期待ください。

    ということで、現在の常設モデルハウス「小さな木の家」は、2016年1月9日(土)、
    10日(日)、11日(月・祝)にて公開終了となります。
    たくさんの方々の住まいづくりにおいて様々なヒントをご提案してきた「小さな木の家」。
    このラストチャンスをどうぞお見逃しなく!


    当社は明日からお休みをいただき、1月7日(木)から2016年をスタートします。
    来年も何卒宜しくお願い致します。

    皆さま、どうぞ良いお年を!

  • リペア

    2015.12.22|ブログ

    長く大切に使い込んだモノは自分の感覚にしっくりと馴染み、
    新品には無い独特の味わい、風合いを醸し出します。
    モノである以上古くなり傷むことは避けられませんが、
    だからこそ手を加える(=直す)ことで輝きを取り戻せる素材のモノを選ぶようにしています。

    先日、愛用のショルダーバックの肩紐が切れてしまいリペアをお願いしました。
    戻ってきたバックは革の経年美はそのままに
    新品の肩紐と共に少しおめかしをしてきたかのよう・・・!
    惚れ直した感覚と、また使える喜びで心が満たされました。

    モノを大切にする精神は人が成長するうえにおいても大切なことだと思います。
    〝壊れたから〟〝古くなったから〟すぐに廃棄し新しいモノに買い替えることを前提とするなら、
    モノに対する愛着はおろか粗末に扱うことが習慣化しかねません。
    さらにモノだけでなく、すべてのコトやヒトに対しての関係性までもが希薄になりはしないか、
    少し心配になります。

    モノに対して名前で呼びたくなるほどの愛着を持つことは、
    精神的な豊かさにも繋がるものだと思っています。

    さて、今年も残すところあと1週間余り。
    昨日から秋田市桜台にて、今年最後の建築がスタートしました。

    実はこの住宅、両隣もAnswerの家となる新しいコンセプトモデルハウス。
    これらを含めて8棟のAnswerストリートが完成する予定です。
    8棟が同じ時を重ねながらアンティークな経年美をまとい、
    同じ価値観を共有できる隣人との暮らしが広がる・・・。

    新モデルハウスオープンの際にはモデルの見学と併せて、当区画のご検討も
    頂ければ幸いです。

    詳細は随時当HPでもご案内しますので、どうぞお楽しみに!

  • 決起大会

    2015.12.17|ブログ

    一昨日は今年1年共に家づくりに邁進した仲間たちと一堂に集う会を
    催しました。共に労をねぎらいながら新しい1年に向けて英気を養う
    貴重なひとときとなりました。

    今年の会はあえてステージアトラクションのようなイベントを控え
    年末の多忙な時間に集ってくれた皆さんとじっくり話をさせて頂きました。

    皆さんが、私たちの家づくりに対する想いや熱意をしっかり共有して
    頂けていることがヒシヒシと感じられ、心から嬉しく思いました。
    恒例となった1年のトピックスをまとめたスタッフ渾身のDVDも
    大好評!この仲間たちと家づくりができる幸せを思いながら
    一人一人とがっちり握手を交わしました。

    皆さんの握り返す力の強さに大きな勇気を頂きました。
    来年も共に頑張りましょう!!

    ありがとうございました。