TANAKA'S BLOG

  • 新しい様式

    2020.11.25|ブログ

    毎年12月に開催している協力業者の皆さんとの忘年会を

    今年は執り行わないこととしました。

    もちろん、コロナ禍における感染拡大防止が理由です。

     

    当初は、

    “ソーシャルディスタンスを確保”し、

    “酌み交わすお酌は無し”で、

    “飲食は黙々”と、

    “食べるとき以外はマスクを着用”

    といった「新しい様式」での開催も考えましたが、

    誰よりも私自身が無理。

     

    なぜなら忘年会と銘打ってはいますが、本来の目的は

    日頃お世話になっている協力会社の皆さんと、

    弊社スタッフの仲間たちの労をねぎらうことだからです。

     

    時期にこだわり、リスクや制約だらけのなかで

    無理に開催することに意味はなく、安全・安心な状況になった

    タイミングで盛大に実施したいと考えました。

     

    とにかく皆さんにはコロナに罹ることなく、

    元気でお過ごしいただくことを祈るばかりです。

    また全員で笑顔で集える日が来るまで、

    今は我慢の日々とします。

     

  • がんばれ

    2020.11.16|ブログ

    誰かに対してかける言葉として、

    「頑張れ」をなるべく控えるようにしています。

    (つい、口元まで出かかりますが。)

     

    投げかけられた相手にとって、

    その言葉に何の意味があるのかを考えたとき、

    その場面や状況に応じた具体的な言葉を

    かけるべきだと思うからです。

     

    特に、これ以上頑張れないほど頑張っている人には

    まったく意味をなさない言葉です。

     

    自分が仕事で行き詰っているとき、

    「頑張れ」いう励ましよりも、一緒にコーヒーでも飲みながら

    仕事とは関係のない世間話に付き合ってくれたほうが

    よほど有難いし、相手の優しさを感じます。

     

    常套句のように使われる「頑張れ」には

    要注意です。

     

  • やはり

    2020.11.09|ブログ

    以前、今シーズンはコロナ禍の影響もあって回数も限られ

    練習もままならずに参加したゴルフコンペで、

    思いもよらず上位の成績を収めたことがありました。

     

    となれば、しっかり練習を重ねればさらに好成績を残せる

    だろうと準備して臨んだ先日のコンペが、散々の成績でした。

     

    ゴルフは精神面が大きく影響するスポーツです。

    おそらく、練習をやったことに対しての結果を求める邪念が

    プレーによからぬ影響を及ぼしているのだと分析しています。

     

    となれば、いっそこのまま練習をキッパリやめてしまえば

    良いのかと自問すれば、そうではありません。

    向上心に自らブレーキをかける癖がつくことは、仕事や

    他の大事な場面において、きっと悪影響があるだろうと思うからです。

     

    そこで練習の方法そのものを変えてみることにしました。

    これまでの根性論よりのものではなく、理論的な思考に

    基づいた内容を検討し、実践してみたいと思います。

     

    その成果の程はさておき、皆で安心してゴルフが楽しめる

    環境に早く戻ることを切望しています。

    そこに結果がついてくれば、言うことなしです。

     

     

     

  • 冬感

    2020.10.27|ブログ

    朝晩の冷え込みと共に、鍋の恋しい季節となって参りました。

    昨年同時期のブログにも記しておりましたが、きりたんぽ鍋を

    決行すべく食材調達に向かい、昨年タッチの差で買い損ねたセリを

    今年はラスト1束でゲットし、美味しく頂戴することが出来ました(笑)。

    毎年秋田県人のDNAを感じる季節です。

     

    さて、このたび社内で新たな取り組みを始めました。

    毎週月曜日の「ノーアポデー」の設定です。

     

    お客様との緊急打合せを除いて、ブレーンや協力会社の皆さんとの

    アポイントを極力入れないというものです。

     

    この時間を活用して、各々が現状の整理と次の準備を進めるのですが

    とても良い効果があるようです。

    特に“現状の整理”はとかく優先順位を下げ、後回しになりがちな

    作業ですが、これを定期的に行うことで仕事に無駄が無くなり

    ポイントを押さえた“次の準備”が可能になりました。

     

    なにしろ“やらなきゃ”と悶々としていたストレスからも解放され

    精神的にもラクになりました。

     

    是非、継続したいと考えています。

     

  • 頼む相手

    2020.10.20|ブログ

    人は自分ではやり切れない様々なモノやコトを

    誰かにお願いしながら暮らしています。

     

    家庭での家事や、職場での資料作り等々、

    数え上げたらキリがありません。

     

    誰かの協力が無ければ成り立たないことばかりで

    あることをあらためて思います。

     

    ただ、その相手がどれほどの思いを込めて

    対応してくれるかで、その結果は違ってきます。

    それはつまり、相手のこちらに対する思い

    そのものでしょう。

     

    お願いするこちらが感謝の気持ちとリスペクトを

    持ち合わせていなければ、当然相手の気持ちも薄れ

    期待とはかけ離れた結果になるものです。

     

    相手がきちんと“施し返して”くれることを期待するなら、

    なにはさておき、自分を高める努力が必須であることを

    実感する日々です。

     

1 2 3 4 5 44