TANAKA'S BLOG

  • ハーフがちょうどいい

    2024.05.30|ブログ

    ダイエットをしているわけではありませんが、

    歳を重ねるにつれて食事の量が減ってきています。

     

    3度目の成人式が迫ってくると、これまでのように

    食欲の赴くままに食べ続けるわけにはいきません。

    いつまでも学生のようなカロリーを摂取していると

    取り返しがつかないことになると、カラダ自らが

    食欲を制御するサインを送っているのかもしれません。

     

    以前は大盛ラーメンにチャーハンは当たり前。

    その日の体調次第では餃子も頂く勢いでしたが、

    いまは半ラーメンに半チャーハンがベストです。

    これまで通っていた町中華の大きさが売りの餃子も

    半分の量が精いっぱいといったところ。

     

    まさに「質より量」から「量より質」への変化です。

    なんでもフルボリュームを欲張るのではなく、

    これまでの半分程度の量を、ゆっくりと味わいながら頂く

    「ハーフスタイル」を楽しんでいます。

     

    ちなみにコーヒーも甘さとコクのバランスが

    自分的にはちょうどいい“微糖”と“ブラック”の

    ハーフ&ハーフです。

     

    おかげで汗まみれで鼻を鳴らしながらかき込んでいた

    食事の時間が、上質な癒しのひとときになりました。

    この「ハーフスタイル」を満喫できるお店探しに

    勤しんでいるところです。

  • 風薫る五月

    2024.05.23|ブログ

    「風薫る」とは、初夏の若葉の香りを運ぶさわやかな風を

    意味する言葉ですが、まさに昨日、今日あたりの朝の

    清々しさは、全身のポテンシャルがグンとあがる風を

    感じるものでした。

     

    薫風もさることながら、このような気分でいられるのは

    前夜の一席の充実度が大きく関わってきます。

     

    楽しく有意義な時間ほど足早で、そんなときはとても

    1軒では物足りず、2軒目に向かうことになります。

     

    ここからが先週の当ブログ「好みが変わった!?」の

    続きになるわけですが、これまでの2軒目は

    決まって1軒目と同系統のお店が定番でしたが、

    このところガラリと傾向を変え、イタリアンのお店に

    通っています。

     

    イタリアンは私の勝手な固定概念のなかで、

    「女性」「若者」「デートカップル」専用のジャンルで、

    そもそも選択肢に無かったものでした。

    ところがいざ通ってみるとその偏見は一蹴され、

    多少のアウェイ感はありつつも新鮮な魅力を感じています。

     

    落ち着いた雰囲気のなかで前菜を1~2品オーダー、

    キリリと冷えた白ワインを傾け、締めはカルボナーラという

    これまでの自分では想像もつかないコースですが、

    これがピタリとハマり実に心地良いのです。

     

    この先、はたして1軒目からイタリアンを

    選択するときがくるのでしょうか…

     

    客観的な視点で自身の動向を見守りたいと

    思います(笑)

  • 好みが変わった!?

    2024.05.16|ブログ

    これまでの昼食の定番といえば、和食を中心とした

    食堂の定食や丼ぶりもの、あるいはラーメンやそばなどの

    麺類系が中心で、その日の気分で食べ歩いていました。

    ところがいつの頃からか、週に2回ほどのペースで

    洋食が加わるようになってきています。

     

    食後のコーヒーが飲みたいといったような明確な理由も

    見当たらず、これはいったいどうした変化かと考えてみると、

    どうやら「食(メニュー)」ではなく「場(佇まい)」の違いが

    要因であることに気づきました。

     

    洋食屋さんのアンティークな椅子・テーブルなどの設えや

    落ち着いたBGMが醸し出す雰囲気、さらに店を訪れる

    客層も明確に違います。(ガテン系はほぼ皆無!)

    ここは食事をいただくことに加えて、ゆったりとした会話や

    静かな時間を味わうための空間としても利用されています。

     

    思えば学生時代は学校帰りに(あるいは授業中に!?)

    喫茶店に入り浸っていた時期もあり、実はその居心地の良さが

    とても好きでした。

     

    これまでの「昼の定番コース」は、社会人としてこの仕事に

    就いてから続いてきた習慣ですが、ここにきて封印されていた

    当時の記憶が蘇ってきたようです。

     

    「喫茶店好き」と「洋食への憧れ」の思いは、

    このところの夜ご飯にも影響が出始めています。

     

    次回、後半へつづく・・・・・

  • 休み疲れ?

    2024.05.09|ブログ

    GWの長いお休みも明け、本日より通常モードに

    切り替えて仕事に勤しんでおります。

     

    今年の連休、前半の4月後半は好天続きに加えて

    季節外れの暑さでしたが、5月に入ってからは

    どんよりとした空模様に気温もぐんと下がり、

    昨日、一昨日の夜は暖房が恋しくなるほどの

    寒さでした。

     

    体力には人一倍自信のある身としては

    寒暖差などで体調を崩すわけはないと

    高を括っておりましたが、気温の急降下と合わせて

    少々調子を崩してしまいました。

     

    すぐに復活しましたが、長いお休みのなかで

    疲れもないはずなのにどうしたものかと

    考えておりましたが、強いてあげれば

    休み疲れが原因だったのかもしれません。

     

    長すぎる休みも考えものです(笑)

  • GWを目前にして

    2024.04.25|ブログ

    今年のGWも我が社は長いお休みを頂きます。

    4月29日~5月8日までの10連休、スタッフ一同

    しっかり充電して参ります。

     

    毎度のことながら、長期休暇はまとまった時間ならではの

    やりたいことが満載です。

    じっくり腰を落ち着けて楽しみたいと思う一方で、

    このまま仕事を続けたい気持ちが沸々と湧いております。

     

    一人でなければ出来ない仕事があるなかで、

    閃いたアイデアをすぐにスタッフと共有しながら

    形にしていく仕事は、チームならではの醍醐味です。

    休みに入る4月29日までの3日間を存分に充実させて

    晴れやかに連休に突入したいと思います。

     

    そう思えるということは、それだけ今の仕事が

    充実しているということですね。

     

    このような高揚感を感じさせてくれる

    チームメンバ―に感謝です。

     

    みなさん、休暇中も有意義に過してください。

    休み明けも、さらに楽しんでいきましょう!

1 2 3 4 5 77